集英社オレンジ文庫<br> 映画ノベライズ かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~

個数:1
紙書籍版価格 ¥638
  • Kinoppy
  • Reader

集英社オレンジ文庫
映画ノベライズ かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~

  • ISBN:9784086802710

ファイル: /

内容説明

※デジタル版にはピンナップは収録されておりません。ご了承ください。/【小説版登場です。】将来を期待されたエリートが集う秀知院学園。生徒会会長・白銀御行と生徒会副会長・四宮かぐやは互いに惹かれ合う仲だった。しかし――プライドが高い2人にとって、告白することは「負け」! 2人はいつしか《いかに相手に告白させるか》だけを考えるようになってしまった!! 天才たちの恋愛頭脳戦ここに開幕!! 大人気コミックを原作とする映画を完全ノベライズ!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

陸抗

17
原作未読。学校の小学校にあったので借りてきました。お互いに恋愛の主導権を握りたい白銀とかぐやが、相手に告白させようと頭脳の限りを尽くして奮闘していた。これって、頭脳の無駄遣い…?映画用にメイン二人のエピソードに絞ったのかな。生徒会の他のメンバーもかなり濃そうなので、漫画ではこちらのエピソードとかも沢山ありそう。小説では上手くまとまったけど、漫画ではどうなのかな。2021/06/27

まぁ

7
映画は見てないんですがとりあえずノベライズを読んでみました。最初は原作通りでしたが途中からオリジナルに分岐するんですね。個人的に情熱大陸なシーンは映画で見たら面白そうです。2019/10/03

きたさん

5
少ししか読んではいないのですがコミックスが面白かったので、脚本が残念だったらもったいないなぁと思っていましたが、これを読む限りではそんなことは杞憂な模様。映画が見たくなりました。ところで情熱大陸で見た佐藤二朗のあのシーンが文章でどう書かれているのか気になっていたのですが、案外普通だった印象。2019/09/24

林田力 #東急不動産だまし売り裁判

4
後半は映画オリジナルストーリーである。四宮家の財力を駆使しても、白銀と互角にとどまった。白銀の信望は伊達ではない。かぐやは「勝つために手段を選ばない卑劣な男」と批判する。金で買収することは「手段を選ばない卑劣」にならないかという疑問が出てくるが、騙すことや裏切ることが卑劣と評価される行為になるのだろう。その評価軸はマンションだまし売り被害者として理解できる(林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』)。オリジナルストーリーでも、原作の王道パターンの特訓話につながっており、原作愛を感じさせる。2021/01/10

ネズミ

2
★★★★☆2019/10/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14204686

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。