集中講義デジタル戦略 テクノロジーバトルのフレームワーク

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,200
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

集中講義デジタル戦略 テクノロジーバトルのフレームワーク

  • 著者名:根来龍之【著】
  • 価格 ¥2,200(本体¥2,000)
  • 日経BP(2019/08発売)
  • 仲秋の名月に!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~9/20)
  • ポイント 500pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784822289638

ファイル: /

内容説明

5G、IoT、AI、MaaS、サブスクリプション、プラットフォームなどに関わるビジネスパーソン必読。
デジタル戦略の基本を体系的かつ包括的に学べる「理論的チェックリスト」。
産業トレンドの変化に対応するための戦略的意思決定に際して、
押さえておくべき重要なポイントについて、理論と事例を交えながら解説。

目次

Part1 産業のデジタル化――バリューチェーン構造からレイヤー構造へ
1-1 産業構造へのインパクト
1-2 既存企業 vs 新規参入者
1-3 プラットフォームとバリューチェーンの複合化

Part2 ディスラプションの脅威――デジタル化への対応
2-1 破壊的イノベーションの進行
2-2 代替のパターン
2-3 対応戦略
2-4 カニバリゼーションの克服
2-5 競争と連携
2-6 生存可能領域

Part3 バリューイノベーション――顧客価値の見直し
3-1 新しい価値提案
3-2 ジョブの解決
3-3 ブルーオーシャンと価値曲線
3-4 バリューインパクト
3-5 サブスクリプション

Part4 プラットフォームの構築――新しい基本戦略
4-1 1人勝ちのメカニズム
4-2 ネットワーク効果
4-3 エコシステムの形成と駆動
4-4 オープン&クローズ
4-5 先行者への対抗
4-6 覇権争い

Part5 エクスポネンシャル企業の正体――爆発的な成長と限界
5-1 強烈な成長志向
5-2 事業の複数化と資源蓄積