文庫ぎんが堂<br> 怖すぎる実話怪談 瘴気の章

個数:1
紙書籍版価格 ¥756
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

文庫ぎんが堂
怖すぎる実話怪談 瘴気の章


ファイル: /

内容説明

恐怖サイトに届けられたありえない体験の数々。
「逢魔が時物語」怪奇選第7弾!!

漁業が盛んなとある村では、数年に一度は漁師が戻らなくなることがあるという。そこには呪われたふたつの言い伝えがあった(「海のもの山のもの」)。廃品回収置き場から持ち帰った乳母車。ひとりでに動き出す怪異を目の当たりにし、夜中にこっそり元の場所に戻そうとしたが……(「乳母車」)――恐怖サイト「逢魔が時物語」に届けられた信じ難い怪異体験の数々。前作収録「三人塚」の後日談や、怪談界の語り部たちによる特別寄稿も収録。

【目次】
【視】
ロビーの階段/終電の駅/手術/遭遇/はじまり/第一発見者/幻の四階/海のもの山のもの
【聴】
お泊まり会/訪問者/キャンプサイト/恐怖のCD/霧の中/格安家賃/行商の宿/魔界バス
【縛】
盛り塩/手の感触/仮眠/異音/入院生活(1)/入院生活(2)/シーツ
【感】
ボロ自転車/坂道/受胎告知/事件現場/知らせ/ベッドの下/角膜移植
【異】
三人塚―後日談/開かずの間/乳母車/嵐の夜/常宿/マスクメロン/一本杉/石巻のタクシー/教員住宅
【特別寄稿】
伝説の男/天井裏にあったモノ/本館へ/幽霊に抱かれた感触/白い手