PASH! ブックス<br> 髪結師は竜の番になりました(やっぱり間違いだったようです)【電子版特典付】

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader

PASH! ブックス
髪結師は竜の番になりました(やっぱり間違いだったようです)【電子版特典付】

  • ISBN:9784391152968

ファイル: /

内容説明

※電子版は書き下ろしショートストーリー「花言葉」の特別付録つきです。
※紙本の40ページ程までお楽しみいただける無料の〈試し読み増量版〉も限定配信中です。

「見つけた。君が僕の番なんだね」

容姿端麗で紳士的  まるで王子様のような竜人の騎士・レイに宣言された髪結師のメイナ。
仕事一筋でずっと恋人もいなかった私が、この人の運命の相手?

戸惑いながらも彼の真摯さと熱心なアプローチに心を動かされかけたある日、
レイから再び衝撃の告白が!「人違いだった。君は僕の番じゃない。今までのことは忘れてほしい」

…自分の番を間違えるってどういうことなの!?
憤慨しつつも虚しさを抱くメイナだが、とある事情からレイの暮らす隣国へ赴くことになり…。

気まずさ全開の再会から始まる(?)お仕事女子と竜人の異種族恋愛譚。


【登場人物紹介】

◆メイナ
ミュラン王女パトリシア専属の髪結師。
恋人を作る暇もないほど自分の仕事に情熱を注ぎ
「髪の変態」呼ばわりされるほど。
バクスワルド王に嫁ぐパトリシアの付添として、
自分をふった張本人・レイの住む隣国に向かうが…。


◆レイ
竜の国・バクスワルドの王に仕える騎士。
竜人という種族で、金色のドラゴンに変身できる。
パトリシア王女に付き従い、自国にやって来た
メイナを遠ざけるそぶりを見せるものの、
なぜか彼女の動向を何かと気にかけている。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

S

9
王女に仕えて彼女の髪結師として働いてる花人メイナは、同じように隣国の王子の騎士をしている竜人レイに自分の番だと告げられ困惑したものの、交流するうちに好ましく思っていた。しかし彼が帰国する直前「やっぱり番じゃなかった」と言われて憤慨する。王女の隣国王子への輿入れに同伴した際に再会してしまい、という王道な竜の番もの。展開も基本的に王道なので予想もしやすく安心して読める。悪役もめちゃくちゃわかりやすいし、ヒロインも強い子なので振り回されて傷ついたりもほとんどない。読んでいて気持ちのいい良作。→2021/01/13

朔夜

6
★★★★2020/01/03

由貴

2
メイナが仕事に情熱を持って取り組んでるのはいいけど、パーティーでビラ配りはさすがにおいおいと思ってしまった。結婚が決まってから10日で国を出るだとか、ちょっと設定に無理がある2021/05/16

日向

2
★★★★☆2019/09/10

miyukiorihara

1
髪結師が天職なヒロインとそのヒロインに惚れたてしまった竜人の騎士ヒーローの物語り。 ヒロインは、花人という種族で竜人からすると弱い。そんな彼女を思い番だけれど離れる決意をして離れたヒーローの元にヒロインは輿入れする王女と来てしまい。 彼女を思い抗うヒーローとそんなヒーローを見つつ徐々に彼への思いを深くしていくヒロイン。 素敵なお話でした!2019/09/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13749841

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。