行政法クロニクル[連載誌面合本版]

個数:1
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

行政法クロニクル[連載誌面合本版]

  • 著者名:原田大樹
  • 価格 ¥2,475(本体¥2,250)
  • 有斐閣(2019/06発売)
  • もうすぐ大型連休!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~4/25)
  • ポイント 550pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

行政法分野は,社会の変化に応じて理論や実務が,少しずつ,確実に進展をしてきました。本連載は田中二郎博士の理論を出発点に,理論と実務の進展をつぶさに追いかけます。田中説は,いまでも実務では一定の影響を残しますが,社会の変化に対応して理論はどのように進展・克服してきたのでしょうか,そして,これからどのように進んでいくのでしょうか。本連載はまさに,行政法学の「大河ドラマ」。月刊「法学教室」誌で好評のうちに終了した連載を,誌面をそのままに1つにまとめて収録した電子書籍ならではの1冊。田中説で学んだ人がUpdateするのはもちろん,最新の行政法理論の姿を知りたい人も必読です。
■目次
第1回 行政の概念
第2回 行政法と民事法
第3回 法律と条例
第4回 行政行為論と行為形式論
第5回 行政裁量
第6回 行政行為の分類
第7回 契約と行政行為
第8回 行政行為の効力
第9回 行政行為の無効と取消
第10回 行政行為の取消と撤回
第11回 行政立法と行政基準
第12回 行政上の義務履行確保
第13回 国家賠償
第14回 損失補償
第15回 行政審判
第16回 当事者訴訟
第17回 取消訴訟の審理と判決効
第18回 取消訴訟の訴訟要件
第19回 仮の救済
第20回 行政委員会
第21回 道州制と圏域構想
第22回 独立行政法人論と行政主体論
第23回 公物と私法秩序
第24回 行政法各論と参照領域論
■連載期間
法学教室2017年4月号~2019年3月号(全24回)