富士見L文庫<br> 一生夢で食わせていきますが、なにか。

個数:1
紙書籍版価格
¥704
  • 電子書籍
  • Reader

富士見L文庫
一生夢で食わせていきますが、なにか。

  • ISBN:9784040731995

ファイル: /

内容説明

漫画家・啓汰先輩のマネージャーを勤めるあすみ。先輩と結婚するわけでもないし、このまま仕事を続けていいの?そう悩んでいた頃、先輩と険悪なムードになってしまい!?つい応援したくなる、乙女の恋と仕事の物語!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

37
高校時代の先輩でプロのマンガ家を目指す啓汰先輩と再会したあすみ。マネージャーとして交渉役や雑務を引き受けた彼女が次々と直面するトラブルとその奮闘を描くお仕事小説。マンガ家の夢を反対したあすみをマネージャーに据えて、周囲の反対を押し切りマンガ家業を軌道に乗せてみせた啓汰先輩。職場で起きるトラブルに対処していくあすみに対する啓汰先輩の信頼は厚くて、外堀も着実に埋まって周囲もすっかり公認状態なのに、それに全然気づかないあすみを見てると啓汰先輩がちょっと可哀想になりますね(苦笑)二人の今後がまた読んでみたいです。2019/08/18

煮豆

23
漫画家のマネージャーとして働くあすみのおはなし。この漫画家の啓汰がイケメンで高校時代の先輩。漫画家のマネージャーってなに?と思ったが業務内容は多岐にわたる。啓汰の苦手分野をあすみが担当しており仕事が円滑に進む。役割分担って大事だよね!!面白く読めた!2022/08/10

まるぼろ

22
漫画家で高校時代の先輩でもある啓汰先生と、その啓汰先生のマネジメントの仕事をしているあすみのお仕事ラブコメです。あすみの仕事を含めた漫画家のお仕事系の作品としても、あすみの鈍感ラブコメとしてもとても面白かったです。それにしても啓汰先生が可哀想になるくらいあすみが鈍感ですが…w 向井くんの話などはどうなってしまうものかと思いながら読んでましたが、その向井くんの反省も含めていい方向になっていてよかったなと思いました。かなりいい感じで単巻で締めくくられてはいますが、もし続刊するようならば読んでみたいです。2019/08/25

はなりん

20
高校時代漫研で先輩後輩だった啓汰先輩とあすみ。数年ぶりに公園でばったり再会し、そこから漫画家とマネージャーとしてパートナーとなり数年。漫画家の職場として巻き起こる様々な問題を解決しつつ、啓汰先生とあすみのヘタレ&ニブニブのジレジレ恋愛が楽しい!実は啓汰先生が高校時代からあすみを思っていたり、周りにはバレバレなのに本人には気づかれないなど、ジレジレ王道です(笑)。2019/08/15

ツン

13
「うちの社食がマズくて困っています」が面白かったので、購入。この漫画家さんはこんなにいいパートナー(マネージャー)がいてくれて幸せですね。と思いつつ、エンディングがこの作品もまた気の毒で。。 でも、さらっとこちらは後日談が触れてあったから少し安心。2020/10/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13858993
  • ご注意事項