集英社文庫<br> 陸王

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,080
  • Kinoppy
  • Reader

集英社文庫
陸王

  • 著者名:池井戸潤【著】
  • 価格 ¥1,080(本体¥1,000)
  • 集英社(2019/06発売)
  • ポイント 10pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

埼玉県行田市にある老舗足袋業者「こはぜ屋」。日々、資金操りに頭を抱える四代目社長の宮沢紘一は、会社存続のためにある新規事業を思い立つ。これまで培った足袋製造の技術を生かして、「裸足感覚」を追求したランニングシューズの開発はできないだろうか? 世界的スポーツブランドとの熾烈な競争、資金難、素材探し、開発力不足――。従業員20名の地方零細企業が、一世一代の大勝負に打って出る! ドラマ化もされた熱き企業小説の傑作!

目次

プロローグ
第一章 百年ののれん
第二章 タラウマラ族の教え
第三章 後発ランナー
第四章 決別の夏
第五章 ソールを巡る旅
第六章 敗者の事情
第七章 シルクレイ
第八章 試行錯誤
第九章 ニュー「陸王」
第十章 コペルニクス的“展開”
第十一章 ピンチヒッター大地
第十二章 公式戦デビュー
第十三章 ニューイヤー決戦
第十四章 アトランティスの一撃
第十五章 こはぜ屋の危機
第十六章 ハリケーンの名は
第十七章 こはぜ屋会議
最終章 ロードレースの熱狂
エピローグ