アリスとアマリリス(3)

個数:1
紙書籍版価格 ¥484
  • Kinoppy
  • Reader

アリスとアマリリス(3)

  • 著者名:小沢真理【著】
  • 価格 ¥550(本体¥500)
  • 講談社(2019/06発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065162545

ファイル: /

内容説明

妹のココが生まれ、中学生になったありす。母娘3人で貧しいながらも強く、楽しく、のびやかに暮らしていた。ある日、ありすは同級生の吉羽くんから動物園に誘われる。素敵なひとときを過ごしながらも、小学校の時に両想いだった茜坂くんのことを思い出していた。気持ちを確かめるために、ありすは3年ぶりに茜坂くんに会いに行くことを決意して…? そんな時、借金取りの黄田の魔の手が、再び忍び寄り――? 母娘ものの名手・小沢真理が描く、サスペンスフルな新境地!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

サルビア

12
ありすは中学生になり、妹のココの世話をし、家事をして母親を助けていた。友達のルナとはうまくいっていなかったけれど、それはルナのなんでもはっきりという性格からだった。それがわかってまた元のように仲良くなった。そんなところに、また借金取りがやってきてありすとリズは逃げていく。一体いつになったら安全な暮らしが出来るのか、読んでいてヒリヒリする。2019/09/21

どあら

11
せっかく落ち着けたと思ったのに…。執拗に追ってくる奴らにイライラして読みました。2019/08/07

ちい

3
不遇なのに明るい。サスペンスもあり面白い。気になる終わり方をしたので次が気になる!2019/08/01

shiho

1
暗い…。ルナちゃんママには笑った2020/01/29

Aya

0
【レンタル】2021/06/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13907543

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数4件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす