花とゆめコミックス<br> かぐや姫のかくしごと 1巻

個数:1
紙書籍版価格 ¥495
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

花とゆめコミックス
かぐや姫のかくしごと 1巻

  • 著者名:楠木薫【著】
  • 価格 ¥495(本体¥450)
  • 白泉社(2019/05発売)
  • もうすぐ立春!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~1/30)
  • ポイント 120pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784592214649

ファイル: /

内容説明

【無料試し読み閲覧期間2022/1/20~2022/2/2】
平安時代、都には帝も気に入る絶世の美姫がいた―――名はかぐや姫。超有名人の彼女が、実は天上の世界から来た『男』だった…というとんでもない秘密を知ってしまった孤独な少女・ツバキは!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぐっち

30
かぐや姫は宝物を落とした罰に月から落とされた男。かぐや姫…なんて古典なネタにも関わらず、設定も面白いし、キャラもいい。私的には軽い帝がお気に入り。巻数がついているので続きますように。2019/06/01

陸抗

23
読友さんのレビューで興味を持って。かぐや姫の物語をベースに、かぐや姫が実は男で、呪いのせいで昼間は女、夜は男になってしまう。その秘密を知ってしまった元奴隷の少女ツバキが、失った月の宝をかぐや姫と共に探すことに。ツバキがちょっとやそっとで根を上げないので、いつかかぐや姫には弱音を吐けるようになるといいな。帝もかなりいい性格なので、今後どうなっていくか楽しみ。2019/06/02

ぐっち

16
2巻を買ってきたので再読。帝が割と好き。2019/11/02

朔夜

7
★★★2019/05/23

ちり

5
かぐや姫の罰の解釈が斬新で面白い。ツバキが優れた審美眼の持ち主なのは主人公らしさがある。ツバキが奴隷の時は髪がボサボサだったのに逃亡してた時は小綺麗だったのが気になってしまったけど気にしすぎかな。かぐや姫が求める宝の数も話の長さ的にもちょうど良さそう。2019/06/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13664269

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす