幻冬舎単行本<br> 言わなきゃいけないプロ野球の大問題 巨人はなぜ勝てなくなったのか?

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,188
  • Kinoppy
  • Reader

幻冬舎単行本
言わなきゃいけないプロ野球の大問題 巨人はなぜ勝てなくなったのか?

  • 著者名:広岡達朗【著】
  • 価格 ¥1,069(本体¥990)
  • 幻冬舎(2019/05発売)
  • ポイント 9pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

【もくじ】
第1章 誇りを忘れた名門・巨人
原巨人の誇りなき金満補強/3年たっても進歩がなかった由伸・巨人/“ポスト原”の監督育成に着手せよ ほか

第2章 やはり続かなかった大谷の“二刀流”
二刀流より投手の椅子をものにしろ/バッティングを封印してリハビリに専念しろ/外野手として再出発せよ ほか

第3章 イチローの引退と揺れるMLB
古巣に戻ったイチローは惜しまれるうちに引退したほうがいい/いまこそバットを置いて指導者になれ/日米野球の勝因は大リーグのレベル低下だ ほか

第4章 ソフトバンクの連覇とCSの欠陥
工藤・ソフトバンクは2019年シーズンこそ“真の日本一”をめざせ/これでいいのかオールスター戦/FA選手の巨額複数年契約はやめろ ほか

第5章 高校野球革命のすすめ
よくやった! 公立の星・金足農高/ドラフト一番星・根尾は二刀流なんかめざすな/日大アメフト問題は学生野球改革のチャンスだ ほか

第6章 間違いだらけの監督人事
阪神・金本監督を更迭した新オーナーの“ちゃぶ台返し”/連続出場が止まった鳥谷は引退して指導者になれ/なぜ球界は鉄人・衣笠を指導者にしなかったのか ほか