富士見L文庫<br> 平安あかしあやかし陰陽師 二 百鬼夜行の都に桜舞う

個数:1
紙書籍版価格 ¥704
  • Kinoppy
  • Reader

富士見L文庫
平安あかしあやかし陰陽師 二 百鬼夜行の都に桜舞う

  • ISBN:9784040731278

ファイル: /

内容説明

平穏は式部と名乗る美女の訪問をきっかけに破られる。その背景には都をさすらう法師陰陽師が……?
【安倍晴明の若き師匠、最大の危機!?】
 平安陰陽師たちが畏れる男、賀茂光栄。年齢不詳の美青年であり、安倍晴明の師でもある。
 ひとたびは幼なじみの歌人・藤原為頼や晴明とともに、宮廷を覆う菅原道真の怨霊を鎮めてみせた。
 日常を取り戻したかに見えた都。しかし、平穏は式部と名乗る美女の訪問をきっかけに破られる。彼女は怨霊退治に一役買った為頼に、ある亡霊の相談に来たと言う。その背景には都をさすらう法師陰
陽師の存在が見え隠れし……?
 歴史に隠れた安倍晴明の師匠、光栄が、宮廷最大の危機に挑む平安秘伝第2弾、これより開宴――!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

はつばあば

44
若き賀茂光栄に思わぬ弟子が登場!。う~ん晴明以上にインパクトのあるかの蘆屋道満までもが弟子とは!。どれだけ才能があるのか光栄!。その光栄・晴明・道満までも誑し込む藤原為頼の真摯な姿に、ほっこりするのは彼らばかりではなく読者をも引き付ける。人の心にすくう魔のものに乗っ取られないように「心の中に満月を映した池を持てているか」自問自答しながら生きていく優雅な平安人。現代人は只々時間に追いまくられているが、このコロナのお陰で平安時代を少しは味わえるのではなかろうか。貧しさ、疫病、都に巣くう欲望と破滅・・2021/01/23

葵@晴読雨読

33
面白かった(*^-^*)晴明と道満のやり取りもいいなぁ。2020/07/31

あゆみ

23
★★★★★ 続編が出て嬉しい!人徳者の鑑のような光栄も、お人好しな為頼も、光栄を師匠として敬う晴明や蘆屋道満も、登場人物が魅力的で好き!歴史に埋もれた光栄の活躍をもっと読みたい!2019/04/21

ううち

11
第2弾。今回はまた有名なお方が登場。変化自在なのが楽しいキャラですね。光栄の生い立ちがちょっと知れた大巫女様のお話はちょっと寂しくもありました。 相変わらず光栄と為頼のやりとりが可愛らしい。3巻を買わなくては!2020/02/23

まぁ

10
あれ、完結巻なのかなと思われせる展開でした。光栄さんがついに晴明さんだけではなく道満さんの師匠になっとるとか思いつつ、為頼さんがただのお人好しポジションではないのだなぁとしみじみ。しかしお姫様ポジションなのかなと思わなくもない。2020/02/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13597422

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。