死印

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,540
  • Kinoppy
  • Reader

死印

  • ISBN:9784569842233

ファイル: /

内容説明

死を招く「呪いの痣」の噂、知ってる? エクスペリエンスが贈る、ホラーアドベンチャーゲーム『死印』待望の公式ノベライズ。「ようこそ、九条館へ」男は気が付くと、見知らぬ洋館の前に立っていた。何かに引き寄せられるように館に足を踏み入れた男を出迎えたのは、人の言葉を話す美しい人形だった。メリイと名乗る人形は、男の腕に死へのカウントダウンを意味する痣【シルシ】が刻まれていることを指摘する。さらに、このままでは本日の夜明けまでに死を迎えることを告げるのだった。九条館に助けを求めて訪れる【シルシ】を持った者たち、印人(しるしびと)とともに、主人公は死への恐怖と戦いつつ、【シルシ】を刻んだ【怪異】へと立ち向かう。果たして生き残ることが出来るのか、そして何故、主人公は【シルシ】を刻まれたのか――。小説版では、オリジナル展開とともに、ゲームでは描かれなかった、登場人物の背景についても明かされます。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

さといも

18
図書館本。ゲームノベライズ本。追加シナリオは無し。ゲームが面白かったので読んでみたのだけど、私はゲームの方が怖かった。でもしっかり楽しめました。流行り神好きな人にはオススメ。2019/07/07

龍田

5
原作ゲームは未プレイ。知人が好きなゲームなので読書。記憶を失った主人公が記憶と死を回避するため都市伝説的な怪異を解決していく。個人的にゲームのスチルが挿し絵に欲しかった。ゲームの内容とシナリオが少し違うせいか、主人公と関係ない所で事件が解決してたりする。2020/04/03

葉水

2
原作はプレイ済。小説にしては描写があっさりしすぎている印象。ある程度ゲーム画面が頭に思い浮かぶ人でないと物足りない。ただ「森のシミ男」編に関してはオリジナル展開が多く、面白かった。個人的には話を盛り上げる為に、全編このくらい変えてくれても良かったな。一部のキャラがほぼ未登場になっているのは仕方がないかな。全員出すと話が薄くなってしまうし…登場しているキャラの活躍度UPや会話の掘り下げが面白かったので良い判断だと思う。真下はかなり優遇されているのでファンはオススメ。ゲームファンとしては楽しめました。2020/02/06

斎木

2
原作既プレイ。冗長になるんじゃないかなーと思ったけどゲーム性を抜いてストーリーに必要なところだけ引っ張ってきたようでさくさく読めました。あとこう、原作の追加DLCでもそうなんだけどやたら真下が優遇されててなに………という気持ち。ストーリー上必要性が薄いので省かれたキャラもいたのですがちらっと出てくるので嬉しかったです。各怪異への導入が原作より自然に感じられました。NGもノベライズされるなら買いたいですね。2020/01/26

涼祭

2
PS4/PS VITAの人気ホラーゲームのノベライズ(追加シナリオ無し)。舞台は90年代。夏の湿った雰囲気の中、呪いによって記憶喪失になった男が、喋る美少女人形と同じく呪われた仲間達と共に解呪の方法を探す……というもの。未プレイでもわかるよう適度に改変しつつよくまとめてあるので、ホラー小説として読んでも面白い。また、プレイ済みでもおすすめ。オリジナルの部分で充分驚けて、特典の設定資料集にしか書かれていなかったラスボスの生い立ち(?)も出てくるのでお得。ただ、キャラの扱いには非情なまでの格差があるので注意。2019/05/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13357528

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。