InDesign自動化サンプルプログラム逆引きリファレンス上

個数:1
  • Kinoppy

InDesign自動化サンプルプログラム逆引きリファレンス上

  • 著者名:古籏一浩【著者】
  • 価格 ¥5,184(本体¥4,800)
  • インプレスR&D(2019/02発売)
  • ポイント 48pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

本書はInDesignのスクリプトで、やりたいことから引ける逆引きリファレンスです。掲載されているサンプルは基本的に短くコンパクトなものになっています。カテゴリはInDesignのオブジェクト単位になっています。
 InDesign CS6~CC 2018までに対応しています。
(本書は上巻です)
【目次】
■はじめに
■注意事項および本書に掲載されているスクリプトついて
■InDesignでスクリプトを実行するには
■プログラムとは
■プログラム用語について
■InDesignのオブジェクト
■自動化関連で参考になるサイトなど

01 Application(アプリケーション)
02 Book(ブック)
03 Character(文字)
04 Character(文字・圏点)
05 Character(文字・ルビ)
06 Character(文字・割注)
07 Document(ドキュメント)
08 DocumentPreset(ドキュメントプリセット)
09 Effect(効果:ベベルとエンボス)
10 Effect(効果:透明)
11 Effect(効果:方向性のぼかし)
12 Effect(効果:ドロップシャドウ)
13 Effect(効果:基本のぼかし)
14 Effect(効果:グラデーションぼかし)
15 Effect(効果:光彩(内側)
16 Effect(効果:シャドウ(内側)
17 Effect(効果:光彩(外側)
18 Effect(効果:サテン)
19 File/Folder(ファイル/フォルダ)
20 Find & Replace(検索/置換)
21 Find & Replace Option(検索置換オプション)
22 Font(書体/フォント)
23 Graphic Frame(グラフィックフレーム)
24 Guide(ガイド)
25 Image(画像/イメージ)
26 Ink(インキ)
27 Insertion Point(挿入ポイント)
28 Layer(レイヤー)
29 Library(ライブラリ)
30 Master Spread(マスターページ)

目次

■はじめに
■注意事項および本書に掲載されているスクリプトついて
■InDesignでスクリプトを実行するには
■プログラムとは
■プログラム用語について
■InDesignのオブジェクト
■自動化関連で参考になるサイトなど

01 Application(アプリケーション)
02 Book(ブック)
03 Character(文字)
04 Character(文字・圏点)
05 Character(文字・ルビ)
06 Character(文字・割注)
07 Document(ドキュメント)
08 DocumentPreset(ドキュメントプリセット)
09 Effect(効果:ベベルとエンボス)
10 Effect(効果:透明)
11 Effect(効果:方向性のぼかし)
12 Effect(効果:ドロップシャドウ)
13 Effect(効果:基本のぼかし)
14 Effect(効果:グラデーションぼかし)
15 Effect(効果:光彩(内側)
16 Effect(効果:シャドウ(内側)
17 Effect(効果:光彩(外側)
18 Effect(効果:サテン)
19 File/Folder(ファイル/フォルダ)
20 Find & Replace(検索/置換)
21 Find & Replace Option(検索置換オプション)
22 Font(書体/フォント)
23 Graphic Frame(グラフィックフレーム)
24 Guide(ガイド)
25 Image(画像/イメージ)
26 Ink(インキ)
27 Insertion Point(挿入ポイント)
28 Layer(レイヤー)
29 Library(ライブラリ)
30 Master Spread(マスターページ)