ブルーバックス<br> 今日から使える物理数学 普及版 難解な概念を便利な道具にする

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,430
  • Kinoppy
  • Reader

ブルーバックス
今日から使える物理数学 普及版 難解な概念を便利な道具にする

  • 著者名:岸野正剛【著】
  • 価格 ¥1,430(本体¥1,300)
  • 講談社(2018/12発売)
  • ポイント 13pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065142134

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

使えば、わかる。取っ付き難い「物理数学」を「役に立つ道具」として使いこなそう。丁寧な解説と充実した例題でキッチリと理解できるので、入門・独習にも最適。理系なら絶対に理解しておきたい4つの数学テクニックを身につけよう。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まえぞう

12
微分方程式、ベクトル解析、複素関数、フーリエ解析と、物理学で役立つ数学のテクニックが概説されています。ページ数が少ないのでより深く知るには別の本が必要でしょうが、どんな考え方なのかを見るには手頃だと思います。いま、ここでの観測から過去や未来、宇宙全体の成り立ちを理解しようとする物理学では、時間や位置の微分で表された数式を解くための微分方程式の理解に大きな意味があるんだなぁと実感しました。2019/02/13

mstr_kk

5
仕事のために読みました。コンパクトに本質をまとめてくれていて、かなり助けられました。2020/05/04

まー

4
具体例があって、数学と物理の接点が見えるので、どういう時に使えばいいのかイメージしやすい。ただコンパクトにまとまっている分、即戦力になるかは疑問に思う。実際に使う場面になった時、簡単に使えるかは自信がない。入門書と割り切った方が良いだろう。一つ気になったのは、誤植らしきものが数カ所あったこと。初学者なので100%そうだとは言い切れないだけに、そういうところが気になる。サイトに正誤表でもあれば助かるのにと思った。2021/06/05

takao

3
ふむ2019/03/13

genuine

2
まだ入社1年目のひよっこではあるが、社会人になった。大学で習った知識など全く使うことはなく、仕事や研修に明け暮れる日々。毎日職場と自宅を2時間かけて通勤していると、時々うんざりしてくるが、電車の中で密かにこういう本を読むと学問の楽しさや面白さを思い出させてくれる。吊り革が揺れる…これは強制振動かな…。ICカードをタッチ、これは電磁誘導だな…。無味乾燥に見える社会人生活も知識が増えると少し景色が変わるんだなと思う。2019/06/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13296991

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。