新潮新書<br> 心房細動のすべて―脳梗塞、認知症、心不全を招かないための12章―(新潮新書)

個数:1
紙書籍版価格 ¥836
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

新潮新書
心房細動のすべて―脳梗塞、認知症、心不全を招かないための12章―(新潮新書)

  • 著者名:古川哲史【著】
  • 価格 ¥836(本体¥760)
  • 新潮社(2018/12発売)
  • お盆休みの読書に!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~8/13)
  • ポイント 175pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784106107955

ファイル: /

内容説明

国内患者数は約170万人。不整脈の王様と呼ばれる「心房細動」は、脳梗塞、認知症、心不全の原因にもなる。特に脳梗塞を合併すると深刻で、田中角栄、長嶋茂雄等、罹患した著名人も多い、どんな人がなりやすいのか、主にどのような症状があるのか、合併症のリスクや、その防ぎ方、心臓によい食事とは? など、患者や家族が知っておくべき基礎知識、最新治療法、予防のための生活習慣までを専門家が丁寧に解説する。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

シロうさぎ

7
実際に手術を受けた私としては、心カテーテルアブレーション手術を受けるか迷っている方にはあまりお勧めできない本だと思いました。手術があまり意味が無い様に思えてくるかもですね。ただし、心房細胞の関連医学用語を理解するには分かり易く解説してあって良かったです。2019/02/24

akanishi

3
加齢はしかたないが、体重、飲酒は自分の力で何とかできる、とのメッセージをいただいた。はい。2020/06/27

無添

3
02020/05/09

えいとうっど

2
極めて個人的なお気に入り度合い:★★☆☆☆2点 昨年父親が心房細動から脳梗塞を発症し、正月は義父が心不全に至り亡くなった。高齢化とともに心臓の劣化は避けられない。2019/04/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13318869

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。