富士見L文庫<br> 京都の心臓 鴨川からはじまる恋と冒険

個数:1
紙書籍版価格 ¥682
  • Kinoppy
  • Reader

富士見L文庫
京都の心臓 鴨川からはじまる恋と冒険

  • ISBN:9784040729879

ファイル: /

内容説明

30歳を目前にして夫から別れを切り出された旭日。呆然とする旭日の前に現れたのは、恋に悩む日本男児な剣道少年・佐竹と不思議な紅い石、そして烏帽子姿のおじさん安倍晴明だった――。京都を巡る、恋と冒険の物語

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

佐島楓

56
うーむ、これは恋愛モノというより、女性が人生と闘う話なのかな。そのわりには仕事の内容にあまり触れられていないが。不思議な疾走感とパワーが強いため、最後まで読ませる力はある。2018/12/17

吊り太郎

30
京都の心臓、タイトルからして面白そうで内容は、恋愛物かな?と思い読み進めました!すると、いきなり離婚を告げられた30歳OL旭日と剣道部のマネージャーに振られた佐竹。離婚を告げられた旭日が水切りを必死で行っている所、鴨川へ飛び込んだ佐竹を救い二人が出会う。佐竹が拾った不思議な赤い石を旭日へお礼だと渡す。それが京都の心臓であり、安倍晴明が二人で来るべき日まで守って欲しいと告げられる。京都を良く思っていない他の都道府県から京都の心臓を奪いに刺客が現れ何とか守り抜くが、ある秘密が込められた京都の心臓と二人の運命は2019/02/12

シナモン

23
購入本。表紙の絵の感じからして京都を舞台にした軽い恋愛ものかと思ったら良い意味で裏切られた。突然夫から離婚を突きつけられた主人公旭日はひょんなことからルビー色に輝く石を手に入れる。偶然知り合った高校生佐竹とその石を守るよう安倍晴明に言われ、石を狙う様々な刺客から石を守るべく奮闘するストーリー。登場する石に込められた京都の歴史、えぇ~、そこまでさかのぼる話なの❗とびっくり。石を狙う刺客が滋賀、奈良といった京都に嫉妬心を持ってるのが妙にリアルな感じで面白かった。2019/02/13

はなりん

11
京都らしく結界やら清明やらのお話と、30才で突然夫から離婚を切り出された女性の葛藤と恋に敗れた高校1年生男子の真っ直ぐな思いが上手く融合していて、何とも説明し辛いお話。でも、後を引く感じ。2019/03/24

うまる

11
笑いあり涙ありのバトル×恋愛物…ジャンル分けが難しい。サブタイトルはど恋愛物っぽいですが多彩な内容でした。京都に思い入れがないので京都を守るため!というのが共感できませんでしたが、京都を妬んでいる他県から刺客がくるのが面白かったです。奈良・滋賀はたっぷりページ割いてるのに大阪の刺客処理が雑なのも笑いました。キャラ文庫系レーベルにしてはコミュ障探偵・異世界・あやかし・美少女に頼ることなくオリジナルの世界観と文体があって良かったと思います。そのうち他の作品も読んでみたいです。2019/01/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13257886

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。