ヤクザと東京五輪2020 巨大利権と暴力の抗争

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,650
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ヤクザと東京五輪2020 巨大利権と暴力の抗争

  • 著者名:竹垣悟【著】/宮崎学【著】
  • 価格 ¥1,485(本体¥1,350)
  • 徳間書店(2018/12発売)
  • 初夏のKinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~5/31)
  • ポイント 390pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

2020年『東京五輪』。開催に向けて暴力団排除がますます進む中、国家規模の超巨大イベントから滴る甘い汁をヤクザは啜(すする)ことができるのか?
――――竹中組、中野会、初代古川組で極道黄金期を生きた侠が、「黒い利権」の一部始終と「今」を明かした!

第1章 日本近代化の「裏」と「表」
第2章 東京五輪64とバブル前夜
第3章 経済と武闘の殺戮史
第4章 災害支援と暴力団
第5章 公共事業とヤクザ~東京五輪2020~