アリアンローズ<br> 突然ですが、聖女になりました。~世界を救う聖女は壷姫と呼ばれています~

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,540
  • Kinoppy

アリアンローズ
突然ですが、聖女になりました。~世界を救う聖女は壷姫と呼ばれています~

  • ISBN:9784866571713

ファイル: /

内容説明

「我が世界をお救いくださいませ、聖女様」
桜が舞う春のある日、虎屋笑美は異世界の魔法使い・サイードに声をかけられた。
幼い頃から異世界に憧れを持っていた笑美は、ふたつ返事で承諾したけれど、彼女が期待されていたのは、“異世界を救うための聖女”ではなかった!?
「ねえサイードさん、謝ってくれてもいいのよ?」
聞いていないことだらけの異世界を救う旅の中で、
壺姫と呼ばれるようになった聖女が贈る、
涙と笑顔の異世界トリップストーリーが大幅加筆で登場!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぐっち

21
六つ花さん読みつくし中。異世界に呼ばれたヒロインが、まさかの顔が壺!(ツボかぶりではなく、頭部が上向きの壺!)さすがにこれには萌えられない、と思ってたら最後の最後でええっ?もだもだで2周目を読む羽目に。実は「聖女の妹…」のスピンだということも最後にわかり、あっちを先に読んでて良かったです。2021/06/06

陸抗

15
魔王を倒すため、聖女として召喚された笑美。でもなぜか、頭が壺。同じく勇者として召喚された冬馬は、癇癪を起こすと魔力が暴発する模様。後は異世界の騎士と魔法使いを加えたパーティーで魔王討伐に出るけれど、冬馬や笑美の戦闘や能力に関する悩みや、両片想いの2組のカップルの様子を見てニヤニヤ。魔王の倒しかたも予想の斜め上で、細かな部分まで楽しかった。2018/12/25

S

14
KU。勇者の巻き込まれで聖女として召喚されたものの、頭が壺になってしまった少女の異世界奮闘記。ヒーローが本当に何を考えてるのかわからなくて時々ものすごく辛辣で、見ていてヒロインちゃんが可哀想になったけど、すごく面白かった!ていうかこの先が読みたいんですけど!?むしろ前作があるとか。そちらを知らずに読んでしまったので、前作も読もうと思う。最初のブチギレ勇者も気持ちはわかるって感じある。なんで突然異世界に来て魔王討伐しろなんて言われるんだ!っていうの、そりゃそうだ。マオちゃんは今後も仲良くできるのだろうか。2021/10/14

由貴

4
壺姫ってまさかそういうことだとは…。続編ということを知らずに読んでいたから最後の展開が駆け足というか、ちょっとついていけなかった2020/01/27

pincle

4
「聖女の、妹」の続き。表紙とは違って首から上が壺になってしまったヒロイン。食事や睡眠はどうするの?という読者の疑問にもちゃんと答えてくれている。けど壺というか無機物にはなりたくないなぁ。2019/09/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13064301

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。