超絶不運少女2 ここはどこ? わたしはだれ?

個数:1
紙書籍版価格 ¥682
  • Kinoppy
  • Reader

超絶不運少女2 ここはどこ? わたしはだれ?

  • ISBN:9784062852371

ファイル: /

内容説明

「うう、ケータイ、持ってきてないよう。どうやって密やユリカ先生に連絡すればいいんだ……。」遠山花は、わらっちゃうくらい不運な女の子。体験学習先でも、もちろんみんなとはぐれて迷子に。そんな花の不運をうすめてくれるありがたーい存在が、超ラッキー体質の親友・密。でも、最近、なんだかそのバランスがくずれてきたみたい。花と密に、なにが起きてるの?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ダージリン

7
「不運とのつきあいかたが、だれよりも得意な女の子」花ちゃんから元気をもらえます!ひそかに、荒野くん好きだ~(笑)。次も楽しみにしてます!2011/08/18

1
やっぱり少しズレたら大変なことになりそうな話を、楽しくスッキリした内容になるってのが面白い。2021/01/20

さーさん

1
記憶を失くしていつも以上にぽやぽや状態の花、地に足がつかない感じです。それでも最後は蜜のために記憶を取り戻しているから、2人の絆はさすがという感じ。1巻でも薄々感じてましたが、蜜の幸運も花の不幸も普遍的なもので、それぞれの主観に依ってるわけじゃないんですよね。だから蜜は幸運を悦ばないし花は笑って受け止められるんでしょう。2019/10/26

速水 舞

1
超絶不運体質の主人公の日常を書いた作品。不運でも、めげないポジティブ体質な花ちゃんを見習いたい!2014/12/05

本音

0
★★★☆☆ 花ちゃんの惚れっぽさ全開の2巻。今回はとことん不幸に不幸が重なっていて話に密度があった。2話は花ちゃんと密の深い友情の掘り下げがあって満足2012/01/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/3843418

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数3件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす