日露平和条約がつくる新・世界秩序 プーチン大統領守護霊 緊急メッセージ

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,512
  • Kinoppy
  • Reader

日露平和条約がつくる新・世界秩序 プーチン大統領守護霊 緊急メッセージ

  • 著者名:大川隆法【著】
  • 価格 ¥1,512(本体¥1,400)
  • 幸福の科学出版(2018/11発売)
  • ポイント 14pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

なぜ、いま日露平和条約が必要なのか?
先の見えない国際情勢に、新しい未来設計図を。

日本よ、この選択で中国包囲網を強化せよ。
▽ロシアの核を日本の国防に活かせ
▽北方領土の返還には応じる意思がある
▽7月の米露首脳会談で何が話し合われたのか
▽親日派のプーチン、その驚くべき秘密が明らかに


北朝鮮危機に続き、日本には
南シナ海の制海権を巡る中国の脅威、
さらに第三次世界大戦にも
巻き込まれる危機が近づいている――


■■ ウラジーミル・プーチンの人物紹介 ■■
1952年~。ロシアの政治家。レニングラード大学法学部を卒業後、旧ソ連のソ連国家保安委員会(KGB)等を経験。エリツィン政権の末期に首相となった後、「強いロシア」を掲げて大統領を二期(2000~2008年)務める。いったん首相に戻ったが、2012年3月、2018年3月の大統領選に共に勝利し、通算四期目の大統領に就任。親日派であり、柔道家としても知られる。

目次
まえがき
1 流動化する国際政治に引くべき設計図
2 安倍外交の危うさ、そこに迫る危機
3 中朝問題を解決するには「日露平和条約」を
4 「安倍外交の危険性」をカバーする方法
5 流動化時代の「トランプとの組み方」
6 中国包囲網の築き方
7 プーチンの信仰、思想、信条
8 ウイグル、チベットを救う戦略・戦術
9 日本の報道では見えない国際情勢「裏の裏」
10 「北方領土問題」解決の条件と時期
11 プーチンが、この時代に出現した意味
12 安倍首相へのメッセージ
13 日本を、「国際正義の樹立」に参加できる国にしよう!
あとがき