ちくま新書<br> 格差社会を生き抜く読書 【シリーズ】ケアを考える

個数:1
紙書籍版価格 ¥820
  • Kinoppy
  • Reader

ちくま新書
格差社会を生き抜く読書 【シリーズ】ケアを考える


ファイル: /

内容説明

「一億総中流」の夢から醒めた日本。ちょっとした不運で、誰もが転がるように零落する。ひとたび貧困へと転落すれば、ふたたび這いあがるのは容易ではない。波瀾万丈な人生経験をもつ佐藤優さんと、貧困のリアリズムに心理的なまなざしを向ける臨床心理士の池上和子さんが、格差社会の実相を知るための30冊を紹介しながら現代の貧困を徹底的に議論する。貧困と虐待はなぜ連鎖するのか、貧困に陥らないためにはどんな教育が必要なのか、来るべき社会はどうあるべきなのか――。格差社会を生き抜くための針路をくっきりと描く。

目次

まえがき 佐藤優/第1章 不平等は何をもたらしたか/第2章 教育格差を読む/第3章 子どもの貧困/第4章 来たるべき社会保障/あとがき 池上和子