「365日」の考えるパン

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,760
  • Kinoppy
  • Reader

「365日」の考えるパン

  • 著者名:杉窪章匡【著】
  • 価格 ¥1,408(本体¥1,280)
  • 世界文化社(2018/10発売)
  • ポイント 12pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784418173365

ファイル: /

内容説明

東京・代々木公園にある「365日」は、雑誌のパン特集には必ず登場するほどの都内屈指の大人気パン屋さん。オーナーであり、職人である杉窪氏が、今までの常識にとらわれず作り上げてきた、「365日」ならではの新しいパンの作り方を紹介したのが本書です。「365日」のパンはどうしてこんなに美味しいのか、その秘密を探りました。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たまきら

21
パン職人さんの哲学が詰まった一冊です。パンももちろん好みがあり、考え方はいろいろだと思うんですが、真摯に物を作っている人の本って、やっぱり奥が深い!…自分は食べることが専門ですが、パンを焼くことが好きな人には是非楽しんでもらいたい一冊です。ちなみに我が家の娘はベーグル好き。2020/11/13

回天アセロラ

4
パンの常識を、ちゃんと理由があって覆されている。 いつか食べてみたい。2018/07/03

Kenji Nakamura

3
本を見て、行っちゃいました!美味しかったけれど、個人的にはパーラー江古田の方が好きでチュウ🐹✨2020/08/05

hannah

0
生き方の軸、考え方に共鳴した。私もこんな風に考えて生きたい。働きたい。2021/03/06

Tadashi Hattori

0
話題のパン屋さん。これまで常識だと思っていた発酵などの知識がいとも簡単に覆される。美味しいを目指すためにどう考えたらいいか。面白い本でした。2019/01/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12656829

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。