ヒーロー文庫<br> ポーション、わが身を助ける 2

個数:1
紙書籍版価格 ¥660
  • Kinoppy
  • Reader

ヒーロー文庫
ポーション、わが身を助ける 2

  • ISBN:9784074143450

ファイル: /

内容説明

女子高生が異世界で活躍する大人気ファンタジー第2弾。魔力ポーション薬をめぐって様々な困難が…!?

カエデとカルデノはイノシシに襲われていた三兄弟を助ける。

イノシシを倒すカルデノの腕を見込み、一緒に妖精の泉へ行かないかと誘われた。

その泉でカエデは自分と同じく異世界から来た男性がいると知る。

その男性に会うことが出来たカエデは、今までどう過ごしてきたのか、

何を糧に生きてきたのか様々なことを聞き、アモネネという植物のことを知る。

それはレシピ本に載っている魔力ポーションの材料だった。

アモネネについて図書館で調べていると運悪く貴族のサージスとぶつかり

目を付けられてしまう。

そんなある時、カエデの家に不審者が現れるのだった―――。

岩船 晶(いわふね あきら):北海道在住。本作にてデビュー。

戸部 淑(とべすなほ):イラストレーター。「人類は衰退しました」などのライトノベルの挿絵、書籍の挿絵、

ゲームのキャラクターデザイン、キャラクターイラストなど、多方面で活躍。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

33
イノシシに襲われていた三兄弟を助け、一緒に妖精の泉へ行かないかと誘われて向かった先で、カエデが自分と同じく異世界から来た男性がいると知る第二弾。生活基盤を得て安定しつつある状況になって、レシピ本の新メニューに挑戦したり、図書館の利用権を得て今いる世界について調べてみるカエデでしたが、この世界の常識を未だよく知らないがゆえに、どこか脇の甘い彼女と他者との関わり方の難しさを感じました。奴隷のカルデノと信頼関係を築きつつあるのはいいことですけど、これから面倒な事態に巻き込まれていきそうですね。次巻も楽しみです。2015/12/29

ナカショー

18
面白かった!新たな妖精や同じ異世界転移者(幽霊)と出会ったりする話。作中のほのぼのとした雰囲気をぶち壊したくそったれな貴族は早くなんとかしてほしいですね。あと、カルデノ目線での話があったのは良かったです。次巻も楽しみです。2016/02/29

サキイカスルメ

13
カルデノの頼りがいといったら。打ち解け始めたカエデとカルデノが、イノシシに襲われていた三兄弟を助けたり、妖精や元日本人の幽霊と出会ったり、貴族に目をつけられてしまったりする2巻。カルデノとカエデはすっかり仲良くなりましたね。カルデノの食いしん坊っぷりがお茶目でした。今までは基本いい人との出会いばかりでしたが、ここにきて悪役が登場しましたね。ほのぼのな雰囲気が好きなので、それは失わない展開だといいなぁ。2016/09/22

有子

12
泉で新たな妖精と出会ったり死霊になってしまったカエデと同じく日本からきた男性と出会ったりする2巻。ポーション以外の薬を生成するため森の奥まで材料調達に行ったり図書館で色々調べてみたりと行動的になってきたカエデですが、貴族のサージスに目をつけられアスルのような体質でも効果があるというポーションの作り方を狙われるように。これから大変なことになりそうではあるけど、カルデノがいて心強いし魔力ポーションについても気になるし早く続きが読みたい。レイリンリーという花をモチーフにした懐中時計を買うところが好きです2015/12/30

中性色

11
薄いってそういう。しかし1巻ではご都合主義的な面もあったけど、こっちは逆にリアル的な仕上がりになっている。ただ、薬草関連以外はゴトーさんあんま意味なさげに見えるのが。今回はカルデノとの話が中心になってるので、前回のような開拓面は少な目かな。ただ、表情を変えずに尻尾だけで表現するの、好き。個人的にはカスミとカルデノが好み2017/06/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10136446

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。