Gノート増刊<br> 終末期を考える 今、わかっていること&医師ができること - すべての終末期患者と家族に必要な医療・ケア

個数:1
紙書籍版価格 ¥5,280
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

Gノート増刊
終末期を考える 今、わかっていること&医師ができること - すべての終末期患者と家族に必要な医療・ケア

  • ISBN:9784758123327

ファイル: /

内容説明

がん・非がんに関わらず,終末期に携わるすべての医療者必読!ACPの進め方,意思決定支援,多職種連携,医療者のケアなど,実践的な知識やエビデンス,参考になる事例が満載!これからの多死社会を診る医師に必須の知識とスキルが身につく!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

OHモリ

4
●この11月、がん拠点病院での「緩和ケア研修会在宅パートの講師」と「診療所健康祭りの所長講演」のネタを仕入れるために購入。この別冊シリーズ、テーマに魅かれて買っても実はあまり読まないことが多かった。今回はなかなかいいかな?と思った。それぞれのパートについて、深くはないけどさらっと俯瞰するにはいいと思った。もの足りないところは、参考文献を読むとかすればいいのだし。Gノート増刊シリーズちょっと見直した印象の1冊。2018/10/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13108620

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。