双葉文庫<br> 十津川警部 高山本線の昼と夜

個数:1
紙書籍版価格 ¥652
  • Kinoppy
  • Reader

双葉文庫
十津川警部 高山本線の昼と夜

  • 著者名:西村京太郎【著】
  • 価格 ¥528(本体¥480)
  • 双葉社(2018/09発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

飛騨高山の屋台会館で画家の緒方幸太郎が殺害され、彼の描いた「春の高山祭」という大作が盗難にあった。さらに東京で、美術学校の後輩画家の橋本誠も殺害された。捜査を任された十津川警部は岐阜県警と合同捜査に乗り出す。