図解とマンガでわかる プロジェクトを成功させる技術[ハンディ版]

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,540
  • Kinoppy

図解とマンガでわかる プロジェクトを成功させる技術[ハンディ版]

  • ISBN:9784799323489

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※本書は2013年に小社より刊行した『図解とマンガでわかるリーダーになったら最初に読む プロジェクトを成功させる技術!』を判型を改め再編集したものです。

「これ以上ない分かりやすさ」と大好評!
16万部超えのベストセラー図解ムックが、書籍サイズ(A5)になって再登場

こんな方にオススメ→
□初めてチームを任された人
□リーダーを育成する立場の人
□ベテランマネジャーの復習にも

「どこから始めて、いつ、何をやればいいか」が見えてくる
プロジェクトマネジメント最良の入門書

仕事にそのまま使えるワークシート8種テンプレート付!
各章のマンガでさらによくわかる!

プロジェクトマネジメントというと、何百もの人を動かす大規模な仕事を想像されるかもしれませんが、そんなことはありません。
プロジェクトとは、簡単にいってしまえば、「これまでにやったことのないことを期限までにやりきり、目的を達成する取り組み」です。私達の仕事のほとんどは「期限」が設けられていますし、「目的」のない仕事もないでしょう。また仕事にかぎらず、身近な例でいえば、資格試験や旅行などもプロジェクトといえます。つまり、私たちはみな「プロジェクト」に関わっているのです。

この本の目的は、初めてチームを任された人や、いずれリーダーの立場になる人に、任されたプロジェクトを成功させるために役立つスキルとマインドをお伝えすることです。そして本書の最大の特徴は、人と協力して成果を生みだす体系的な方法論である「プロジェクトマネジメント」の考えをベースにしている点です。プロジェクトマネジャー、またプロジェクトコンサルタントでもある筆者の経験と知見を織り交ぜて、わかりにくいとされるプロジェクトマネジメントのスキルを、平易な言葉に翻訳しながらお伝えしていきます。

人は突然リーダーになります。本書を手にとられたあなたも、オンライン書店でこの文章を読まれているあなたも、もしかしたら同じような状況にいるのかもしれません。そんな皆さんにはこの本を読んで、「デキるかも!」と思っていただきたい。あとは実践しながら、繰り返し読み返すうちに、さらに新しい発見があるはずです。みなさんがチームリーダーとして、プロジェクトを次々に成功させていくことを祈ってやみません。
(まえがきの一部を要約・改変)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Kentaro

33
プロジェクトメンバーが常に理解がある味方ばかりとは限らないので、メンバーのニーズや課題を理解しながら、解決しつつ、プロジェクトをハンドリングしていかねばならない。 人を動かすためには、相手の求めるものを提供し、こちらが求める結果との価値の交換を実施する事に他ならない。常にメンバーは見方になれると考え、目標を明確にし、相手の世界を理解し、相手にとって価値があると思えるものは何かを日々考える。そして普段から、相手の仕事の進め方の好みを理解し、プロジェクトの目的を忘れずに前へ進めるのだ。2020/05/30

ctakekun

3
PMはカーナビ。パフォーマンス、時間、資源の3つはトレードオフ。 2020/08/10

estarriol

3
書いてある内容は基本的なことなんだろうけど、プロジェクトマネジメントの本は初めて読んだので、興味深い内容が多かった。「業種や会社の風土によって仕事の進め方は様々だし、参考になることがあるのかな」と思ったが、一般化された内容が多く、自分の仕事にも応用できそうだった。➤プロジェクトとは 「繰り返しのない一回きり」 の活動➤結果はマネジメントできない。プロセスをマネジメントする。カーナビのように。➤ワーク・ブレイクダウン・ストラクチャーで、する事をMECEに構築➤チーム成長の4段階とリーダーの振る舞い等★★★☆2020/04/12

kim

3
プロジェクト単位で仕事をしているが、常にトラブルがありスムーズにいかない。少しでも改善できないかと手に取る。課題ログを作成して関係部署と共有化(フォーマットは要検討)、KPTフレームワークでの振り返り。Keep良かったこと、続けたいこと、Problem問題点、改善したいこと、 try次に試したいこと。この2つは取り入れたい。2019/03/13

Sachiko

2
社内でプロマネと呼ばれる仕事をしていたけど、ITパスポートの本を読んで概略を知ったとき、自分の仕事はプロマネじゃないと気付いた私。じゃあプロマネってなに?と思い購入した1冊。「プロジェクトとは」から始まる超入門編かと思いきや、実用的なエッセンスが盛り込まれていて、基礎から一通りの実践までを把握できる構成。1つずつ分解されて書かれているので自分の状況に合わせてどこからでも実践可能。読了後はプロジェクトの進捗に合わせ辞書的に活用もできそう。薄くて軽いので持ち運びも便利。入門と実践の最初の1冊としてオススメ!2018/08/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13105293

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。