来世は他人がいい(2)

個数:1
紙書籍版価格 ¥748
  • Kinoppy
  • Reader

来世は他人がいい(2)

  • 著者名:小西明日翔
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2018/07発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065116609

ファイル: /

内容説明

話題沸騰の極道ラブストーリー! 大阪のヤクザの孫娘・吉乃は、東京のヤクザの孫息子・霧島と婚約を結ぶことになってしまった。いざ吉乃の東京生活は始まったが、早速ヤクザの揉め事に巻き込まれてゆく……しかし霧島は妙に楽しそう。この男、何をたくらんでいる? はみ出し者たちが織りなす、スリルと笑いが融合した極道エンタメ第2巻。関東各地のヤクザも続々登場! 『春の呪い』で鮮烈デビューを飾った小西明日翔の最新作!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

42
掴みどころのない霧島に振り回される吉乃と、一本芯の通った彼女の存在が少しずつつ霧島の心境に変化をもたらしている構図。霧島のこれまでの背景も明らかになってきていますが、翔真という吉乃が信頼する存在も加わっての三角関係がなんか凄いですねえ…吉乃が東京に送られた理由も気になるところではあります。2018/08/04

はな

24
霧島ブチギレ。でも吉乃に褒れてるって言いながらの女たらしはどうなの。ライバル登場での三角関係わくわく。2020/09/12

るぴん

22
レンタル。1、2巻通読。「次にくる漫画大賞」1位作品と知って、気になっていた漫画。東京ヤクザの孫息子・霧島と婚約させられた大阪ヤクザの孫娘・吉乃。サイコパス気味でどこか不気味な霧島に対して、平凡な女子高生っぽい吉乃が物足りない…なんて最初は思ったけれど、全然そんなことなかった‼︎キレた時の吉乃の極妻ぶりが爽快。臓器売買や暴力シーンなど、万人受けする漫画ではないようだけど、私は好きだな〜♫翔真の登場で、ますます面白くなってきた。この作者さんの『春の呪い』も読みたい。2018/10/28

ミュシャ

22
いちいち、想像の上を行く展開。やくざに殴られた吉乃の反撃とか(怖いなら隠れればいいと思うのだが)翔真を外野と言った霧島に怒るところとか。あまりに続きが気になり、本誌買っちゃったよ。3巻楽しみだったけど、誘惑に勝てなかった( ;∀;)3巻はやくよみたーーーい!(本誌を買っちゃう予感満載)2018/08/08

JACK

20
☆ 大阪のヤクザの孫娘、吉乃は東京のヤクザの孫息子の霧島と婚約することに。気が強い吉乃は祖父の顔を潰さないためにこの話に載ったのだが、霧島は吉乃が何を言っても怒らずにヘラヘラ笑う得体の知れない男だった。しかし、彼は一度怒ると歯止めが利かず、相手を殺す勢いで暴力をふるう。一緒にいてもどれが本当の彼の姿なのか、吉乃には分からない。それでいて霧島は吉乃を愛していると面と向かって言う。何を考えているのか分からない男に振り回される吉乃はどうなるのか。吉乃を心配して大阪から来た翔真がこれからどうなるのか気になります。2018/07/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12918976

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数5件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす