角川スニーカー文庫<br> 滅びゆく世界を救うために必要な俺以外の主人公の数を求めよ

個数:1
紙書籍版価格 ¥660
  • Kinoppy
  • Reader

角川スニーカー文庫
滅びゆく世界を救うために必要な俺以外の主人公の数を求めよ

  • ISBN:9784041051290

ファイル: /

内容説明

異世界と現代を行き来する力を手に入れたジンは、魔法少女・リルネのピンチを救い、その結果凄まじい力を手に入れてしまう。己の運命を知ったジンは、リルネと共に、この滅びゆく世界を救うため旅を始めるが――。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

θ(シータ)

36
「ああっ、この芳醇な塩気!上質な油!ポップな食感!どこを取っても記憶の中にある味と一緒だわ!」現代と異世界を行き来する能力を持つ主人公、ジン。転生し魔法学校創設以来の天才と謳われるもう1人の主人公、リルネ。処分されるところを救われた、スターシア。この3人の旅を描く異世界ヒーローバトル。まさに物語の始まりといった印象。軽快な展開でどんどんストーリーを進めていくのだけど逆にそれぞれがアッサリしすぎて記憶に残りづらい。イラストが良いだけにそれが勿体なかった。魔法少女リルネ…変身しないのかーい。星2つ【⭐️⭐️】2018/05/30

よっち

32
現代と異世界を行き来する能力を得た辻道尽が、同じく転生していた魔法少女・リルネや女奴隷のスターシアと救世の旅に出る物語。自らが得たチート能力をうまく使いながら、不器用でお人好しなリルネを守ろうと奔走する尽の真っ直ぐな想いや、彼らが買った女奴隷のスターシアを含めた三人の関係性はなかなか良かったですが、この作品が物語としてそもそもどこに向かうのか、この巻からだけでは目指す方向性があまり見えてこなかった印象。今後の展開にうまくメリハリが出てくれば、十分面白くなりそうなポテンシャルはあると思うので続巻に期待です。2016/12/01

ナカショー

14
日本と異世界を行き来できる能力を持つジンが転生者で現世の記憶を持つリルネの死ぬ未来を予言で知りそれを回避するために奮闘する第1巻。タイトルにある通り巻が進むに連れて主人公が増えて世界がリトル黙示録になったりするんですかね。第1巻で無事にリルネを死の運命から救ったジンは果たして物語が終わる頃には主人公は何人まで増えているのか楽しみです。2017/02/28

真白優樹

12
異世界と地球を自由に行き来できる能力を得た青年が、異世界で出会った仲間達と共に旅に出る物語。―――この世界を救え、定められた運命を覆して。定められた運命を撃ち抜き叩き壊す度に強くなる力で、この世界を救う為に旅に出る。全体的に言えば壮大な世界観の始まりの物語といった感じであるが、中々にキャラと世界観が魅力的であり、この先の三人の旅の行く末が楽しみになってくる。いつか地球での出来事が鍵になったりするのだろうか。異世界の二か所目の街で巻き起こる謎の真相とは。この先に待つ運命とは何か。 次巻も楽しみである。2016/12/02

nawade

12
★★★☆☆ Web版未読。現代と異世界を行き来する能力を得た尽と異世界転生した魔法少女リルネと女奴隷のスターシアの救世の旅の始まりを描いた物語。騙し騙される現代に嫌気がさした尽は異世界で真っ直ぐに生きようとする。彼に救われたスターシアとお人好しぶりに呆れつつも惹きつけられてしまうリルネ。そんな3人の微笑ましい生活を襲う絶望的危機というスピード感溢れる展開。まだ序章であるが、尽がどんな能力を開花させていくのか、彼を巡る女性陣の想いの変化に興味津々。自己主張しないものの些細や仕草が可愛いよ、スターシア。2016/12/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11238277

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。