ベルリン・都市・未来

個数:1
紙書籍版価格 ¥3,240
  • Kinoppy
  • Reader

ベルリン・都市・未来

  • 著者名:武邑光裕
  • 価格 ¥3,240(本体¥3,000)
  • 太田出版(2018/07発売)
  • ポイント 30pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

シリコンバレーの時代は終わった──。
新たな都市のスタンダードは、すべてベルリンから生まれる!

スタートアップ・エコシステム、ネオヒッピー・カルチャー、ポスト・データエコノミー。
「壁」の崩壊から30年、テクノミュージックによって断絶を乗り越え文化多様性が社会をドライブさせるこの街には、硬直したテックイノベーションを更新する秘密の「レシピ」が隠されている。いまこそぼくたちはベルリンから学ばなければならない。
著者について
1954年生まれ。メディア美学者。クオン株式会社ベルリン支局長。日本大学芸術学部、京都造形芸術大学、東京大学大学院、札幌市立大学で教授職を歴任。80年代よりメディア論を講じ、インターネットの黎明期から現代のソーシャルメディアからAIにいたるまで、デジタル社会環境を研究。著書に『記憶のゆくたてーデジタル・アーカイブの文化経済』、『さよなら、インターネット──GDPRはネットとデータをどう変えるのか』など。現在ベルリン在住。