角川ビーンズ文庫<br> 凰姫演義 革命が呼ぶ恋の波乱!?【電子特典付き】

個数:1
紙書籍版価格 ¥660
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

角川ビーンズ文庫
凰姫演義 革命が呼ぶ恋の波乱!?【電子特典付き】

  • 著者名:中臣悠月【著者】/伊沢玲【イラスト】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • KADOKAWA(2018/06発売)
  • 近づく夏!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン ~5/22
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784041063736

ファイル: /

内容説明

伯龍と婚約したものの、進展がなく悩んでいた紅蘭。そんな時、幼なじみ・啓徳が盗賊になり、さらには董国打倒の革命軍頭目として現れる。戦を呼びそうな彼が、「昔から紅蘭と結婚したかった」と想いを告げてきて!?
電子特典として、伯龍の胸の内を描く書き下ろしショートストーリーを収録。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

紅羽

6
シリーズ2作目。これで完結なのか続くのか分からない感じですね。前巻で伯龍と婚約した紅蘭。これから甘い展開が…という前に、まだ国が安定しない事には中々落ち着けない二人。そんな中、紅蘭の幼なじみの啓徳が現れて事態はどんどんキナ臭い方向へ…。怒濤の展開で中々会えない二人ですが、その中でも国の為に学び、より成長し高めていく紅蘭の強さに引き込まれました。2018/06/25

nekoja

2
敵も味方も脇役も甘々な人ばかりで、イラストが可愛いのもあいまって、思わずツッコミ入れまくりでした。ふわふわの夢の国。2018/09/11

かなで

2
なんで、こんなにヒロインが好かれるのか。伯龍かわいそう…!というより結婚いつするの…?2018/08/11

りゅりゅ

1
宰相暗殺しちゃえとか、こんな人のいいお姫様なんて騙くらかすの簡単だろとか色々思ってしまう汚れた大人が私。この本の正しい対象年齢はちゃおとかりぼんとか読むまだ純粋な心を残した年代だろうな。2018/08/26

1
人が生きるとは、働くとは何か、考えさせられる内容。深いテーマですが、文章が簡易で読みやすいのと、先が気になるのとで、スラスラ読めます。読みづらい文体が多い少女小説には珍しい文章。途中までミスリードさせられ、結末に驚きました。ふつうに面白かったです。一昔前の少女小説っぽい感じ。最近はイチャイチャしてるだけの恋愛小説の方が好まれるのでしょうか。こういう深いテーマの少女小説も、もっと読みたいですね。2018/06/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12826583

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす