フラワーコミックス<br> 僕のジェラシー物語。(3)

個数:1
紙書籍版価格
¥471
  • 電子書籍
  • Reader

フラワーコミックス
僕のジェラシー物語。(3)

  • 著者名:加賀やっこ【著】
  • 価格 ¥484(本体¥440)
  • 小学館(2018/06発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784098700981

ファイル: /

内容説明

スキャンダラスな偏愛初恋、ついに完結!

御曹司で文武両道、パーフェクトなスパダリ・カレンくんへの思いが溢れ出す春。
この幸せがずっと続くと思っていたある日、ずっと忘れていた「大嫌いな男の子」の記憶が蘇ってきて――。一方で、梓や揺木先輩らが、春へ猛アプローチ!!カレンくんと春の恋の行方は・・・!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

0kaeri

10
加蓮くんがすっかり男らしくてときどきしっぱなしです!キスする前の顔が可愛い。照れてる顔が変わってなくて好き!!鷲宮東くん好きです!加蓮さまをお守りする姿、女装もあり!!!2018/10/11

ako

5
最終巻。春の兄が留学から帰ってきたからカレンとの仲を邪魔するんだろうと思っていたけどカレンが1年間留学でそんな暇もなかったな。帰って来たカレンは「可愛い」じゃなくて背の高い「男の子」なってました。1年があまりにも一瞬で、会えないのを我慢してた感じがあまり伝わらなかったなぁ。2018/06/27

のりあ

2
実力ある作家さんだと思うんだけど、どんどん劣化してってる気がするんだよね。前はもっと上手かった。絵はともかく漫画が上手かった。なんだろう、担当編集が悪いんじゃないの?勝手なこと言ってるけど。今後も作家買いは続けるけどね。2018/07/18

まさみん

1
完結。あれ?なんだろ?所々良い部分もあるんだけど、下手な所が目立つ。明らかに前より酷くなってる。担当の編集者さんは何やってるの?ここはどうしてこのまま載せてるの?何で修正しないの?ーって部分が多々ある。ドキッとするような表情描けるし、ストーリーもきちんと作れる筈なのに残念でならない。2019/05/22

れどれ

1
少年漫画はパンチで解決する。強力なパンチの前に御託は無力だ。一方、少女漫画においての必殺技は「くどき文句」。これ1発ですべて解決する。諸問題が全て過去のものになる。しかしまさかこれがヒロインから繰り出されるとは思わなんだ。ヒロインの攻撃力が全てをぶっとばした。見事だった。2018/06/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12780952
  • ご注意事項