虚の聖域 梓凪子の調査報告書

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,836
  • Kinoppy
  • Reader

虚の聖域 梓凪子の調査報告書

  • 著者名:松嶋智左
  • 価格 ¥1,512(本体¥1,400)
  • 講談社(2018/05発売)
  • ポイント 14pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

元警察官にして探偵・梓凪子に舞い込んだ依頼は最悪のものだった。理由はふたつ。ひとつは、捜査先が探偵の天敵とも言える学校であること。もうひとつは、依頼人が、犬猿の仲である姉の未央子であること。大喧嘩の末、凪子は未央子の息子・輝也の死を捜査することになる。警察は自殺と判断したにもかかわらず、凶器をもった男たちに襲撃された凪子は、事件に裏があることを確信するが――。