山と溪谷社<br> 猫のための家庭の医学

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,760
  • Kinoppy
  • Reader

山と溪谷社
猫のための家庭の医学

  • 著者名:野澤延行
  • 価格 ¥1,408(本体¥1,280)
  • 山と溪谷社(2018/05発売)
  • ポイント 12pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784635590440

ファイル: /

内容説明

我が家のネコを長生きさせたい。猫が人と共に健やかに暮らせるための「家庭の医学」。
「ねこはときめく」、「またたびにこい」。2つのことばで愛猫の健康寿命を延ばします。

前編 生活編
「ねこはときめく」猫の健康寿命を延ばすための7つの約束
Part1 食のケア
Part2 こころのケア
Part3 必要な遊びと運動
Part4 快適な住まい作り
Part5 安心・安全に暮らす
Part6 美しさを保つ

後編 健康編
「またたびにこい」病気の早期発見につながる7つの約束
Part1 健康管理と予防
Part2 見た目の様子をチェック
Part3 行動としぐさのチェック
Part4 排泄をチェック
Part5 高齢期のケア~健康寿命のために~

猫と暮らしていて疑問に感じる、健やかに楽しく暮らすための知恵を獣医さんが伝授。
ほぼ日運営の大人気ペットアプリ「ドコノコ」発の写真も満載。
猫のための健康本。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ミツツ

28
表紙はちょいふてぶてしいドアップ、裏表紙は表紙猫の後頭部。後頭部好きにはたまらん。時代に沿った内容で勉強になりました。むかし、一家に一冊あった家庭の医学書みたいに、手元にあると安心できそうです。2022/01/15

たまきら

26
楽しくためになる一冊です。敷居は低いのに間口が広い、といった感じ。現在保護している猫の一匹がぜんそくのような症状を催すので心配していたのですが、仲良くしていた娘と孫がトライアルに出てから発作が治まり、びっくり。ストレスだったのかなあ?熟睡できるようになってホッとしています。やっぱりストレスってよくないのねえ。2019/09/25

ケイプ

22
猫を飼うようになって猫についての本は何冊か読んでいるので再確認という感じでした。でも写真の猫は可愛くて内容もわかりやすくおすすめです。『ねこはときめく』『またたびにこい』図書館で借りたのでメモしておきました。2019/01/16

むつこ

20
よくある猫の本、見やすくてこれ一冊持っていれば大丈夫って感じ。2021/12/06

Sakie

16
『猫に不愉快な思いをさせてはいけません』。著者は東京下町の獣医師で、情報は信頼できる。家庭の医学と表題されているものの、猫の性質、生活、成長、病気まで、暮らしに必要なことは網羅されている。概して飼い主に手厳しい。猫への振る舞いが人間都合でないか、配慮が足りているか、はたまた手を抜かなかったかと、反省しきりだ。異状が発生したときに読むより、普段から時折読み返したい本。「ねこ先生のお悩み相談室」などユーモアが秀逸な点も良く、猫飼いさんには全力でお勧めしたい。『人間側からの決めつけはだいたいムダに終わります』。2018/09/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12624999

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。