小学館文庫<br> 学園ゴーストバスターズ

個数:1
紙書籍版価格 ¥539
  • Kinoppy
  • Reader

小学館文庫
学園ゴーストバスターズ

  • ISBN:9784094065060

ファイル: /

内容説明

中学生コンビのお仕事は霊を成仏させること。

入学式の朝のこと。中学生になったばかりの一色恭夜は、例によって霊にからまれていた。恭夜は、代々女の子だけが生まれ、会話によって「霊を説得」し成仏させる役目をもつ一色家に初めて誕生した男の子だ。せっかくのハレの日に霊に取り憑かれるなんてツイてない……そんなことを考えていた恭夜の前に、颯爽と登場したのはひとりの女の子。彼女は自分の身体から日本刀を出現させると、恭夜に憑いた霊を斬って成仏させようとする。そう、この子の名前は望月冴子。代々男だけが生まれ、武器によって「霊を斬る」ことで成仏させる役目をもつ望月家の娘なのだった。
霊と意思の疎通はできるが武器のない恭夜と、刀を所持しているが霊と会話ができない冴子。同じ職種の家に生まれながら、まるっきり逆の境遇にあるふたりは、互いの存在だけはよく知っていたものの、今まで接点がなかった。ところが同じ三日月中学に通うことになったその日から協力しあうことに……。
特別な家に生まれた中学生コンビの、痛快&ほっこり霊障解決ストーリー!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

☆よいこ

71
YA。文庫書下ろし。一色家と望月家は代々幽霊払いの仕事をしている一族。一色恭夜(いっしききょうや)と望月冴子(もちづきさえこ)は中学のクラスメイトになった。同時に、恭夜の母親と冴子の父親が結婚しふたりは同居することになった[第一話:レンゲの王冠]恭夜は入学式の朝、同じ制服を着た少年の幽霊にとり憑かれてしまう[第二話:シバザクラの絨毯]恭夜の母親が幽霊退治に失敗し倒れた。残されたガラス細工を頼りに幽霊の正体を探る[第三話:カーネーションの押し花]母親との確執[余話]各キャラ視点のSS▽会話文多くて幼い文章2021/06/08

にこすけ.

25
軽い文体で読みやすく、数時間で読了。読み始めてすぐに色々な出来事が起きてびっくり(笑)それぞれの物語はあっさりしていて好みが分かれそうだけど、私は好きでした☺︎個人的に一番好きなのは、余話の「朝ご飯」です。みんなの朝食の場面にほっこりしました。家庭によりメニューが異なっていて、これまた凄く美味しそう。朝から大量の和洋折衷には笑ってしまった(笑)そして黒猫の十兵衛と心優しい霊が素敵でした。十兵衛のツンデレ最高...!そういえば、お化け屋敷に出てきたお爺ちゃんは成仏できたかなぁ。すごく可愛かった。2018/09/22

くろねこ

16
4人の中学生がそれぞれキャラも立ってていいチームワーク🙌 夏になるとこう児童書間のあるものが読みたくなるんだよなぁ。。 もっと子ども向けでライトかなっ思ったけど、どの話も結構うるっとするし、ちゃんと毎話毎話登場する霊たちに思い入れが出来てよかった♡2019/08/11

chatnoir

12
ほのぼの心霊のお話が数個。それぞれの家族が霊障で死に至っていて、死と隣り合わせの危険な役目を匂わせているけど、タイトルのような勇ましい感じはない。出てくる霊も新旧の差はあるけど、主人公達と同年代。たぶん、小学校高学年位をターゲットにした小説。2018/05/06

にゃうぴょん

11
読みやすくさらっと読めました。ゴーストバスターズとはいえ、優しい主人公たち、事情を知っても変わらず接してくれる友人達、怖くなくてほっこり優しい気持ちになれました。続きがあるようなので楽しみです。2019/01/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12752762

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす