文春文庫<br> 巨悪vs言論(下) 田中ロッキードから自民党分裂まで

個数:1
紙書籍版価格 ¥791
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

文春文庫
巨悪vs言論(下) 田中ロッキードから自民党分裂まで

  • 著者名:立花隆
  • 価格 ¥789(本体¥731)
  • 文藝春秋(2018/03発売)
  • 梅雨空に負けるな!Kinoppy 電子書籍/電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~6/28)
  • ポイント 175pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

日本の政治の巨悪を断罪し糾弾しつづけた、立花隆・不屈の言論活動全記録!

1992年12月に竹下派=経世会が分裂し、田中派以来の二重権力構造に終止符が打たれた――。下巻では田中型政治に至る保守政治の歴史的暗部に迫る。児玉誉士夫とハリー・カーン、田中以上の巨悪といわれた岸信介。さらにダグラス・グラマン疑惑、リクルート事件、佐川事件を経て金丸逮捕、自民党分裂に至るまでを徹底検証。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす