角川つばさ文庫<br> いつだって僕らの恋は10センチだった。

個数:1
紙書籍版価格 ¥770
  • Kinoppy
  • Reader

角川つばさ文庫
いつだって僕らの恋は10センチだった。


ファイル: /

内容説明

「春輝くんって、好きな人とかいる?」「……うん、いるよ」
わたし・美桜は、映画研究部の春輝くんと毎日いっしょに帰る仲。でも、なかなか自信がもてなくて、春輝くんには気持ちをうち明けられないまま――。春輝くんの手と、わたしの手。少しだけ勇気を出せば届くキョリなのに、その10センチが縮まらない――。片おもいの切なさと一歩ふみだす勇気を描いたHoneyWorksの胸きゅんTVアニメが小説になって登場!【小学上級から ★★★】