角川新書<br> 東大教授の「忠臣蔵」講義

個数:1
紙書籍版価格 ¥968
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価

角川新書
東大教授の「忠臣蔵」講義

  • 著者名:山本博文【著者】
  • 価格 ¥968(本体¥880)
  • 特価 ¥677(本体¥616)
  • KADOKAWA(2017/12発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

「大石は遊廓を総揚げしていない」「討ち入りのとき、赤穂浪士たちは太鼓を持っていなかった」「吉良は浅野の美しい奥方に横恋慕してはいなかった」――。
 時代劇や小説に埋もれた真実を、テレビでおなじみの山本先生が、根拠となる史料を丁寧に引きながら、ライブ講義形式で解説。事件の発端から切腹までの流れを、その背景や当時の常識、史料に残された証言、浪士たちが遺した手紙、間取り図や地図なども多数紹介しながらひもといていく。史料によって伝えることが大きく違う赤穂事件。その最も真実に近い姿を浮き彫りにする待望の一冊。 あなたの「忠臣蔵」観が大きく変わる決定版! 索引付き。

[紹介している図版例]
・江戸城、「松之大廊下」あたりの間取り図
・浅野内匠頭が切腹した田村邸間取り図
・大石内蔵助が渡した割符金
・赤穂浪士の江戸潜伏先一覧
・吉良邸と美作屋善兵衛の店があったところの当時と現在の地図
・箱根から日本橋石町までのルート
・討ち入り時の吉良邸屋敷図
・討ち入り時の赤穂浪士の配置と武器一覧
・細川邸での切腹絵図を再現
・当時と現在の地図多数紹介
  …ほか多数。

[もくじ]

第1章 刃傷松の廊下 ~ドラマはここからはじまった
第2章 赤穂城開城 ~揺れる赤穂藩
第3章 江戸急進派と大石内蔵助 ~討ち入りか、浅野家再興か
第4章 御家再興運動の挫折 ~脱盟していく同志たち
第5章 討ち入り前夜 ~時は至れり
第6章 吉良邸討ち入り ~決戦の時
第7章 赤穂四十六士の切腹 ~その後の赤穂浪士たち

終 章 泉岳寺墓所にて