平凡社新書<br> 上機嫌のすすめ

個数:1
紙書籍版価格 ¥770
  • Kinoppy

平凡社新書
上機嫌のすすめ

  • 著者名:武田双雲【著】
  • 価格 ¥770(本体¥700)
  • 平凡社(2017/12発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

上機嫌とは、ただ楽しければいいというだけの刹那主義や、単なるハイテンションの状態のことではない。どんな困難にも立ち向かえる、「ぶれない心」を持つことである。上機嫌は、明るく、安定感があり、持続する力もある。グローバル化による急速な社会の変化、長引く不況など、マイナスの感情を生みやすい時代だからこそ、上機嫌力を身につけて、「生きる力」を引きだそう。

目次

第1章 上機嫌力をアップさせよう(ぼくが安い筆を使うわけ
王様にはきっと不機嫌な人が多い ほか)
第2章 路上で感じた多くのこと(オレの書く字を喜んでくれる人がいる
たった一人からはじまった教室 ほか)
第3章 書から学んだ上機嫌の心(オオツカ君の「た」
肩の力を抜き、ありのままに書く ほか)
第4章 上機嫌はスキルだ(不機嫌と向き合う
ときにはイライラを楽しむ ほか)
第5章 人生は変えられる(一瞬一瞬を大切にする「瞬感」のすすめ
誰もが世界中で一人しかいない ほか)