ガガガ文庫<br> 俺の立ち位置はココじゃない!

個数:1
紙書籍版価格 ¥652
  • Kinoppy

ガガガ文庫
俺の立ち位置はココじゃない!

  • ISBN:9784094517088

ファイル: /

内容説明

姫様系男子と王子様系女子のマリアージュ!

可愛らしい顔と低めの身長が愛らしい主人公・須永公平。
彼は中学までの男子校生活で確立された「姫」扱いを脱却すべく「カッコイイ男(≒王子)」を目指して、共学校での高校デビューを決意した。

ところがどっこい、受かった先の高校で、いかにも王子なイケメン女子・新海光瑠にであってしまう。
勝手に彼女をライバル扱いする公平だったが、その子もまた、王子扱いされるのが嫌で共学校に逃げて来た可哀想な過去があり……?

二人は互いのイメージを払拭すべく、校内で「王子」、「姫」の称号を与えられるという「六花」なる眉目秀麗な男女集団への仲間入りを懇願するが……?

入会のために与えられる無理難題。
全く変わらない周囲からの評判。
それでも諦める訳にはいかない……!
理想的な、華のハイスクールライフのためにも!!

そしていつしか、二人はそれぞれの立場を逆転させるべく協力しあうようになっていく。

カッコイイ男になりたい「姫系男子」と、可愛い女の子になりたい「王子系女子」。
二人の報われない少年少女が織りなす、立場入れ替え系残念学園ラブコメディ。

※「ガ報」付き!

※ガガガ10周年電子特典!シリーズ既刊すべてのカバーイラスト付き!

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

むっきゅー

18
王子キャラになりたい男・公平は、美少女のような顔と溢れる女子力から「名城学院の姫」と呼ばれている。姫キャラになりたい女・光瑠は、武道の達人で王子然とした態度から「白袴の王子」と呼ばれている。そんな二人が協定を結び、お互いに理想の自分になるために協力しあう学園コメディー。この作品、モブがいい仕事してる。公平が王子のように振る舞っても姫にしか見えずモブ男子が萌え狂い、光瑠の何気ない仕草ににモブ女子が悶え死ぬ。努力の空回りにニヤニヤです。学園のアイドル集団「六花」や保健室の先生など個性的なキャラが面白い。2017/12/27

中性色

17
そこどこあそこ。単純に二人がキャラを変えていくというストーリーならはまったかもしれないけど、それゆえに舞台背景が余計な部分でもあるかな。というか、周りのキャラの方が濃い状態だし。しかし、単純に思うのだけどこう凝り固まった感じの状況下でどうひっくり返すのかは見ものだが。個人的には亜依が好み2019/03/07

かーず

11
王子様を目指すきゃわいいおとこのことお姫様になりたい凛々しい麗人が協力して王子と姫を目指すお話。読み始めたら一気でした。彼らの結末は…。この作品から多量の少女漫画の影響を感じたな。それも白泉社以外の。2018/01/08

真白優樹

11
―――本当になりたいものは、自分とは正反対の位置にある。設定的と物語の登場人物の随所に少女小説的な味のある中、根底にあるのは為りたいものへの渇望と、自分に無いものを持つ相手への羨望。そして共に手を繋ぎ、協力して課題を乗り越えていく、それこそは残念でも只一つの青春の形。読んでいくにつれて段々と深い味となり、味がしみだしていくかの如きこの物語。残念な形だとしても輝く青春がお好きな読者様にはお勧めできると思える作品である。小さな芽を出した二人のドタバタの青春。入れ替わるのはいつの日か。 次巻も須らく期待である。2017/11/17

ユウ

8
頑張って男の中の男になりたいがどうしても姫になってしまう主人公とお姫様になりたいが言動がどうしても王子になってしまうヒロインが頑張ってお互いの立場を逆にしようと頑張る話。結構面白かったです。どんなに頑張っても外見や女子力や王子オーラによって戻ってしまうのは読んでいて面白かったです。しかしそんな姿をしっかりと見てくれている人はいることを教えてくれる作品でもありました。2017/12/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12405505

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす