アルファポリス<br> 邪悪にして悪辣なる地下帝国物語

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy

アルファポリス
邪悪にして悪辣なる地下帝国物語

  • ISBN:9784434189630

ファイル: /

内容説明

大陸全土を巻き込んだアルティムーア聖征戦争の末、自国を滅ぼされた皇子皇女の兄妹アルアークとハルヴァー。彼らは自らの魂を捧げる禁忌の邪法を用い、大陸地下に巨大迷宮を造り上げる。その目的は、かつての侵略者達への復讐――。妖魔を従え、最強の騎士を召喚した兄妹は、傭兵や冒険者達を巧に迷宮へおびき寄せ、じわじわと血祭りに上げていく。恐るべき人喰い迷宮で、兄妹の壮絶な殺戮劇が幕を開けた――。ネットで大人気!超復讐系ダークダンジョンファンタジー、待望の書籍化!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

アウル

8
国を滅ぼされた兄妹が復讐の為に迷宮を造り復讐していく話。兄は邪悪といえばそうなんだけれどもダークヒーローという感じで不快な感じがしにくいな、妹の方はちょっと危ない気がするな。敵役はゲスい奴が多いのでやられるとスカッとする。2014/03/03

おやぶん

7
タイトルからどんなグロテスクな内容なんだろうと思いながら 思わず借りて読んでしまいました。 物語は魔法や魔物が存在する世界。 魔法帝国という国が周りの国から滅ぼされてしまい その後継者である生き残りの兄妹が巨大地下帝国をつくり 国々に復讐をしていくという内容。 今後彼らの生い立ちなども語られるのかもしれないけど さくっと進む感じで読みやすいけど記憶にはあまり残らないかも。 WEB版の話もあるようでそちらが面白いと書かれたコメントもあるので 一度チェックしてみようかと思います。2015/11/23

外道皇帝

7
人間に滅ぼされた魔法帝国の生き残りの兄妹が人間を滅ぼすために巨大な地下帝国を造る。財宝を餌に冒険者たちを呼び寄せて魔物たちの餌食とするために。主人公の兄妹も相当だけど人間側も負けてないくらいにダーティな奴ばかり。どっちが勝っても未来は暗いぞ、という感じなファンタジーの開幕。弱っちいゴブリンのプルックさんの成長が楽しみですわ(笑)。2014/09/22

彩雲

5
これは確かに 主人公もヒロインも邪悪だ。それどころか、彼らの仲間も敵すらも邪悪。一番善良なのは実はゴブリンたちじゃね?というくらい、善良な奴がいねぇ。いや、いるんだけど、朱に交われば赤くなるというか、主(人公)に交われば黒くなるとゆーか。それでいて不快感がありません。ピカレスクで爽快。その理由は、主人公も敵も邪悪ながら、主人公が邪悪を自覚していて、しかも邪悪ながら筋を通しているのに対して、敵側が自身の醜悪さに自覚がない上に筋を通さない連中として描かれている事にあると捉えました。作者、上手な人だと思う。2014/02/28

ろびん

4
悪役俺TUEEEモノなんですけど、特に爽快感とかもなく。2018/09/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7987010

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。