決闘裁判(1)

個数:1
紙書籍版価格
¥662
  • 電子書籍
  • Reader

決闘裁判(1)

  • ISBN:9784065101537

ファイル: /

内容説明

「東京カラス」「リュウマのガゴウ」の宮下裕樹が放つ中世ファンタジー巨編!17世紀初頭、神聖ローマ帝国。この地では、原告と被告の決闘で有罪無罪が決まる「決闘裁判」が広く行われていた。神は正しい方の人間を勝利に導く、という教えのもとに‥‥。少年ニコが姉と暮らす南西の町ブライザッハでも決闘裁判が日々行われていた。決闘裁判を嫌う姉をよそに、ニコは特に何も考えていなかった。姉が死んだその日までは‥‥。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

しぇん

6
決闘で裁判の結果ぎ決まってしまう力こそ全ての世界。姉を殺されてしまった少年の時代への抵抗が始まると。高い画力での熱い展開で中々楽しめました。理不尽な時代にちっぽけな個人の力で何が起こせるのか楽しみです。2017/10/22

yom

3
主人公の無知、無鉄砲、「正しいことは正しい」の一点張り・・・。いまどき少年漫画でもマシな知能あるよ。。。絵は上手いけど、構成があんまり。裁判に至る過程が熱くないと読んでて面白味ないのに、そこらへんはぐらかして裁判に突入して、決闘のさなか真実が露呈する構成。そんなに驚きもなく、いい効果を生んでいない。時代背景の不条理さを克明に描けば面白くなりそう。2018/07/16

ひー

3
強いほうが正しいとか、裁判にも何もなってないですね。 オオカミさんの正体が気になります!2017/11/12

きのと

2
絵はいいよね。数年前から漫画の作画上層部は頂点の中村嘉宏に寄っていく傾向が特に顕著。でも内容はめんどい感じでイマイチだった2018/03/05

ひいろ

1
1話はよかった2020/05/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12264704
  • ご注意事項
 

同じシリーズの商品一覧

該当件数4件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす