オーバーラップ文庫<br> Occultic;Nine3 -オカルティック・ナイン-

個数:1
紙書籍版価格 ¥759
  • Kinoppy
  • Reader

オーバーラップ文庫
Occultic;Nine3 -オカルティック・ナイン-

  • ISBN:9784865541120

ファイル: /

内容説明

「速報! 僕……死んでた!?なんというワロス」
橋上教授の惨殺事件と、井の頭公園での集団自殺。二つの事件で世間が騒然となる中、悠太はニュースで発表された死亡者リストの中から自分の名前を発見してしまう。何かの間違いと笑い飛ばすが、キリキリバサラのメンバー達の名前も次々と発見され、事態は思わぬ方向に――。ダイイングメッセージCODEの暗号、コトリバコと謎の少年、そしてニゴロ事件……。やがて悠太達は事件の真相が教授の研究と関係しているのでは?と推理を始める。女子高生のFBIサイコメトラー捜査官・鬼崎あすなも現れ、事件は核心へと近づいていくが……。謎が謎を呼ぶ、超常科学NVL第3弾。「――お前の見ている世界は、本物か?」

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

シャル

11
長らく待った第三巻。内容的にはココらへんは概ね先に放送していたアニメと同じルートをなぞる感じであるが、ようやく登場した鬼崎あすなのバックボーンや各キャラの心理描写などアニメを補完する形となり、先を知っているからこその楽しみ方が充分にできる。どちらが原作なのかはさておき。アニメとコミックスの展開の違いを見ると、ここから小説も全く別の展開になっていくと思われるが、はたしてどこで切り替わっていくのか。進展的にはまだ多くのイベントを残したままだし、ここからが本番だろうなあ。2017/09/27

陸抗

9
アニメを見てなかったので、前の巻の内容を思い出すのにかなり苦労した。井の頭池で死んだ人、全員が全員、悠太みたいに存在してたりするのかな。時間制限も言われているけど、まだ謎だらけ。2017/09/26

北白川にゃんこ

6
話が進まない!そして!続かないのだ!あとはシュタゲをよろしくな!2021/10/16

gawa

6
ここまで間隔を開けたのは意図があったのことなのか、はたまた裏事情があってのことなのかは結局わからずじまい。アニメと同様の展開に終始するものの、ひたすらマシンガントークで突き進んでいたのに比べると、各視点の語りがあるため登場人物の心情がよく理解できる。そして、この巻の主人公は、設定もりもりの現役女子高生FBI・鬼崎あすな。憧れの森塚の後を追い、自分追い詰めながら事件へとのめり込んでいく姿は、読んでいるこちらが悲鳴をあげたくなるほど。そんな絶望的な状況でさえ、一筋の希望を見つけ出そうとする彼女の芯の強さが↓2017/11/20

キーツ(Nob Arakawa)

6
京極堂いわくオカルトと言う言葉は非常に便利で何でも放り込める融通無碍さを持つ万能箱であるが故に読解する側は雑多な広範囲知識を求められるワケで本作含めまた密かなオカルトブームが来ているのかっ!?と言うのは深読みし過ぎ。いずれにしても我聞たちのリアクションをゆるりと楽しむのがオツと言った物。アニメで語られた先をどのように収束させていくか楽しみ。それぞれ並行世界の出来事であるだろうしナ。どうなりますことやらまさしく乞うご期待だ。2017/10/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12290649

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。