角川ビーンズ文庫<br> 女王陛下と呼ばないで

個数:1
紙書籍版価格 ¥660
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

角川ビーンズ文庫
女王陛下と呼ばないで

  • 著者名:柏てん【著者】/梶山ミカ【イラスト】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • KADOKAWA(2017/10発売)
  • シルバーウィーク後半!Kinoppy電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~9/26)
  • ポイント 180pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784041060414

ファイル: /

内容説明

リンドール国王の孫娘の私・フランチェスカはひきこもり。ある日突然女王候補に選出され、有能すぎる王様候補の貴公子達――俺様なスチュアート、頭脳派のシアン、クールな騎士・アーヴィンと王位を争うことに!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

しゅてふぁん

25
引き籠もりの王孫公爵令嬢のフランが突然女王候補になり、他の候補者と競い合うことに。長い間引き籠もっていた割には優秀だなというのは置いておいて(笑)糖度は低めでちょっぴり血生臭かったけれど(!)安定感があり最後まで安心して読める。私は若いスチュアートよりも大人で落ち着きのあるアーヴィンの方が好み( *´艸`)この話続きそうだなと思ったら、やっぱり来月に次巻が出るのか。2018/01/07

陸抗

21
子供の頃に言われたある一言から、引きこもりになってしまったフランチェスカ。祖父の国王と手紙でチェスをするのが唯一の楽しみだったのに、祖父が亡くなったことから事態は急変。フランチェスカを含める4人が、国王候補として指名されてしまう。タイトルから結末は簡単に予想出来るけれど、この候補者だった理由は単純に血縁だけでは無さそう。作中で細かく説明されている、貴族の身分制度のせいで先代も改革には苦労してたようだし。王の選定と平行して国内の膿も出せると考えたのか、それともスチュワートの恋心を成就させたかったのか。2021/06/24

紅羽

9
祖父の遺言で急に王国の跡継ぎ候補となったひきこもりのヒロイン。候補は彼女の他に3人いて、候補者の投票で跡継ぎが決まる事に…。それと同時に蠢く陰謀。それを暴くべく、ヒロインは3人の非協力的な候補者たちと立ち回るのですが、徐々に彼らの信用を得、ひきこもりだった性格も改善されていく過程が面白かったです。2017/09/06

林檎。

7
図書館本。 柏さん四作目。 前作の中華ファンタジーと全然雰囲気違っててビビったw タイトルから内容大体読めるし、王道だけど、僕が一時間ほどで読了出来るほど読みやすかったし、面白かった。2021/02/12

ルシュエス

6
国王崩御後に投票による継承者決めとかはファンタジーですが、爵位による制限や女性の立場の弱さなどがちらほら書かれていて、よくある階級を無視した設定の少女小説でないトコロは良かったです。 引き籠り令嬢がいきなり自分を律してここまで変われるのも物語ならではですが、それぞれの人物に焦点を当てて掘り下げ、一見の印象からそれぞれ違った内面が出てくるのは趣深いです。 事件等を追っていくのがメインなので読み易かったです。2017/09/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12179538

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす