アルファポリス<br> 月が導く異世界道中12

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

アルファポリス
月が導く異世界道中12

  • ISBN:9784434235979

ファイル: /

内容説明

2021年TVアニメ化決定! 魔族領を訪れた真たちは、魔王から破格とも言える手厚い歓迎を受けていた。そんな中、真と魔将の親善試合の会場に反魔王勢力の刺客が乱入するという事件が発生。襲撃者は無事鎮圧されたものの、彼らが使った神器により恐るべき上位竜が降臨する。大破壊をもたらすブレスから街を守るため、クズノハ商会一行が立ち向かう!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

こも 零細企業営業

16
これだけ冷遇されてるのに。 魔族の中でも女神に縋る奴等が居るんだ。しかも元貴族らしい。魔王は農民の子供だったんだ。。そんな奴らが暗躍して精霊神殿の精霊を暴走させ、龍を呼ぶアイテムを使って上位龍のルトを召喚する。それらを全て葛の葉商会がブッ潰す。暴走していた上位精霊を押さえ込み。ルトの最大の攻撃を撃つ本人の解説があり従者2人の補助があるとはいえ、魔力を物質化してルトの攻撃を最小限の被害に抑え込んで解決してしまう。まさに理不尽。魔将4人相手の模擬戦でも主人公1人で圧倒してしまうのは当たり前だな、、2021/07/25

こも 零細企業営業

16
精霊に会いに行ったら暴走していて、それを力で鎮静化し、魔王軍の武将と4対1で対戦して相手を圧倒。反魔王派閥が自爆のようにランダムに竜を召喚するアイテムを使ったら、悪運が最悪な主人公のせいで出てきたのは、竜の最高峰ルト。 それが全力でブレスを吐いてしまい魔族の王都消滅の危機。そこで主人公は従者2人と力を合わせてブレスを消して王都を防衛する。 最後に魔族の幼女を使用人としてゲット。 相変わらず不幸体質だよな・・2019/10/01

ぷるっちょ

6
前巻から続く不穏な夢は、どうやら平行世界の真の有り様らしいが、大黒天様曰く「心配ない」との事。平行世界の自分がラスボスかと思っていたのだけれども、どうやら違うらしい。大黒天様が最後に言った不穏な言葉は何を指しているのだろか?後、魔族の皆さんは権謀術数に通じすぎている所為か、搦め手ばかりで誠意をもって真正面から交渉するという事を軽視し過ぎている気がする。2017/11/23

nawade

6
★★★☆☆ 魔族領を訪れた真たちは魔族の歓待を受けるがやはり平穏無事な訪問で終わらなかった。真の意図するところではなかったが、龍の戯れに振り回されたり過去最大の大騒ぎに。さすがにこれは魔族さんに同情しちゃいますね。まあ、結果的に今後は血を流すこと無い関係になりそうなので良かったのか。サリの努力を台無しにする識と澪に吹き出した。特に識はさっきまで魔族を立ててたんじゃないの?真の悪夢は何の意味があったのかな?2017/07/22

eucalmelon

5
ルトが召喚されるとはねぇ…。昔の遊びの残滓みたいなやつかな‥。すごく、はた迷惑なもんだけれど・・・。 今巻の庶境は、創造だろう白銀の複雑なデザインのガントレット、エルドワが悶えて喜びそうだが・・。しかし、これで魔族は絶対に敵対しないよねぇ。2018/02/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12163338

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。