ハーレクイン<br> 傲慢な億万長者の誤算

個数:1
紙書籍版価格 ¥733
  • Kinoppy
  • Reader

ハーレクイン
傲慢な億万長者の誤算

  • ISBN:9784596517661

ファイル: /

内容説明

彼を愛してしまったら、傷つくだけとわかっていたけれど……。

ハンサムでセクシーな不動産王、ニックに強引に週末旅行に誘われ、アビーは思い悩んだ――彼は父親の商売敵。でも、わたしは父とは違う。一度だけなら……。思いきって応じたアビーは、贅沢な船旅や孤島の別荘での歓待に有頂天になる。彼と体を重ねるのは、ごく自然な成り行きだった。だが夢のような週末のあとには、残酷な現実が待っていた。ニックにもてあそばれただけだと知り、アビーは打ちのめされる。さらに、関係を知った父が激怒し、会社を解雇されたアビーはすべてを失って……。■傲慢なヒーロー像が話題を呼んだ、D-1741『愛なき富豪が授けた命』に続く関連作をお楽しみください。大人気のボス&秘書がテーマの関連最終話へと続きます。どうぞお読み逃しなく。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

motai

1
「愛なき富豪が授けた命」関連本だけどほぼ関係なし。でもヒーローがヒロインの家に行って部屋を見せろ~と言う共通部分あり。全著作でやってたら笑える…。会話の描写が説明調でセンスないのは訳のせいなんだろうか?。そして話の方はといえば恨みのある相手の娘をオトして兄弟で悦に入ってるのは下劣だし、傷つけるつもりがなかったとか寝言言うのも失笑モノ。バレたら会って貰えなくなると思ってたくせに。ヒロインは結局苦労知らずなお嬢様だし最後も父親との和解がテキトーだった。好みの作家さんではないな~。二作読んでの感想。2017/09/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12026469

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。