宗教性にやどる「文学の力」を求めて

個数:1
紙書籍版価格 ¥2,750
  • Kinoppy

宗教性にやどる「文学の力」を求めて

  • 著者名:山本和道【著】
  • 価格 ¥2,750(本体¥2,500)
  • 大学教育出版(2017/08発売)
  • ポイント 25pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

カミュの文学とドストエフスキーの文学を比較して、宗教性、キリストへの意識がどのように彼らの文学作品を形成しているかを探求し、また、ジッドとサン=テグジュペリの文学についても論述し、キリスト教文学の可能性を探る。