角川ホラー文庫<br> 夜見師2

個数:1
紙書籍版価格 ¥704
  • Kinoppy
  • Reader

角川ホラー文庫
夜見師2

  • 著者名:中村ふみ【著者】
  • 価格 ¥704(本体¥640)
  • KADOKAWA(2017/07発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784041059340

ファイル: /

内容説明

夜見師・多々良によって自身の呪いが解けた輝。屋敷に祀られている祟り神が封じられた箱の片付けを手伝っていたが、ある日、新しい箱が持ち込まれる。多々良の過去も垣間見える、感動の第2弾!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

みどり虫

145
読み友さんが教えてくれた『裏閻魔』シリーズですっかりファンになった中村ふみさん『夜見師』二部作。これもいいなぁー。夜見師の仕事そのものに引き込まれるのはもちろん、『裏閻魔』同様、男二人の関係性が変化していく過程もいいんだぁー(BLとかじゃないよ)。今回はホノのエピソードが辛かった…。にしても、強い恨みや未練は遺さずに逝きたいものよの〜ぅ。『裏閻魔』の世界観が好みの方はこれも好きだと思うのでぜひ♡私は中村ふみさんをもっと読みたいのと、カゲルのことを含めて、この続編も熱望です。おもしろかったーっ。2020/04/27

りゅう☆

95
家政夫の輝は怨霊始末人夜見師多々良の助手として奮闘するも人情が湧き、結局自分や多々良に負担をかけすぎて多々良を怒らせてしまう。そんなある日、雪乃の甥京也が屋敷にやってきた。多々良は喜んで迎え入れることもしないが、追い返しもしない。そんな陽気な京也にちょっと嫉妬する輝。LOVEとかではなく多々良のことが本当に好きなんだな。彼氏を困らせたかったガングロ女子、盲目のピアニスト、孫娘と溝が深まった祖父。彼らの人生に携わるたび、このままじゃ輝の命が危ないと思った多々良は輝を解雇。多々良は一人で始末しようとして…。→2021/02/07

ううち

77
第2弾。2巻も綺麗な表紙。京也というライバル登場で、輝がムキーってなるのが可愛いし、ツンデレな王様も可愛らしい。 おじいちゃんの話は辛くて泣けてくる…。最後は今までとは違った形で終わって、ひと段落という感じ。これで終わりなのかな?続きも読みたい。2019/10/09

papako

74
続けて。呪いもとけて自由になった輝くん、さてさてどうする?突然未来があるって言われ、守るべき妹も結婚して、不安になった輝くん。しっかり自分の居場所を見せつけられるのか。多々良の叔父さん、ホノの話など、多々良も過去に向き合い、少しずつ変わっていく。輝の危うさと良さを受け入れて二人が一緒に始末することに!やっぱり微妙にBL風味だなぁ。これはお約束なんだろうな。角川ホラー文庫って唐突にシリーズ終わっちゃうことが多いから、しっかり決着つけて終わって欲しい。2018/01/20

ひのき

69
二冊目。前作よりもさらに人間関係が掘り下げられていて読みごたえがある 裁判所で事件をつぶさに見ていたらこんな感じな気分になるのだろうか、とふと思った 正直辛くて泣きそうになった このシリーズはもっと続編が出てほしかったなあと思う 2020/01/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12145028

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす