角川つばさ文庫<br> 絶体絶命ゲーム2 死のタワーからの大脱出

個数:1
紙書籍版価格 ¥748
  • Kinoppy
  • Reader

角川つばさ文庫
絶体絶命ゲーム2 死のタワーからの大脱出

  • ISBN:9784046317285

ファイル: /

内容説明

のどかな秋の日、おばけ屋敷で遊んでいた春馬と秀介は、ふたたび『絶体絶命ゲーム』につれてこられてしまう。場所は、砂漠にたつ謎のタワー。12時間以内にここから脱出できれば、命を助けてやるといわれる。タワーの周囲からは火薬のにおいがして…まさか、ここは戦闘地域のまん中!? 激ヤバじゃないか! さらに前のゲームで最強の敵だったあの少年が「今度こそおまえに勝つ」と春馬の前に立ちふさがる。まずい、今度こそ絶体絶命だ!!【小学上級から ★★★】

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

うまる

32
シリーズ2冊目。児童書でこういうのはけしからんと修正でも入ったのか、ゲームで脱落しても退場するだけになってしまい、1冊目のような緊張感がなかったです。ラストでこのゲームの真相が明らかになるので、次巻からは更に緊張感がなくなると思う。全然絶体絶命ではなくなってしまった・・・。2021/03/29

陸抗

17
前のゲームで代理で参加した罰で、再びゲームに参加させられる春馬。秀介(春馬)を探した罰で未奈も参加させられ、前回のメンバーも何人か揃ったな。今回は、各階にゲームが仕掛けられたタワーからの脱出で、脱落者は地下に閉じ込められる仕組み。勝ち残った人間の行動次第で脱落者の生死が決まるので、その辺りのハラハラもあった。一億円の出資者、財閥から別のところに切り替わり、大人に遊ばれる小学生達が気の毒。2021/07/26

そら

7
終わった筈の絶体絶命ゲーム。が、前回のルール違反により、また主人公は絶体絶命ゲームに召集されてしまう。今回は賞金ではなく、閉じ込められた場所からの脱出が目的に。前回の謎が大体判明し、内容も私はこの2巻の方が面白かったー(∩´∀`∩)。ただ、最後の黒幕フラグがあんまり好きじゃない😅。3巻は…紹介分が面白そうだったら、買おう。2021/03/30

アキナ

6
1億円の出所が分かった2巻。前回はゲームの勝者が勝ち進むという感じだったけれど、今回はそれぞれの階の謎を解いて進む形なので、協力性も出てくるし、協力してれば友情も芽生えてくる。ラストに不穏な動きがあり、悪い大人に子供たちが巻き込まれているのだなというのが分かる。2020/05/06

biba

4
最後に全員助かる可能性があるので、前巻よりも怖くなく読めました。謎解きのドキドキ感が今回もしっかりありました。くっさい部屋とか、子供が想像するのが面白そうです。2021/10/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11993993

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。