GA文庫<br> ぜったい転職したいんです!!2 ~ネクロマンサーはアンデッドに憧れる?~

個数:1
紙書籍版価格 ¥660
  • Kinoppy
  • Reader

GA文庫
ぜったい転職したいんです!!2 ~ネクロマンサーはアンデッドに憧れる?~

  • ISBN:9784797391831

ファイル: /

内容説明

「私の名はリベルタ。そこにいるアサヒの妻だ!」

かつて転職を極めた冒険者、アサヒは「賢者志望の遊び人」であるマキナ、「土魔道士」のメリッサ、「死霊術士」のククルの三人に転職指導を行っていた。そんな彼女らの元に、アサヒの嫁を自称する聖騎士のリベルタが襲来してくる。無理矢理アサヒを連れていかれないようにするため、三人はリベルタに対し勝負を挑みつつ、その間に仲良くなって説得しようと動き出す。その一方、ククルの元にも何やら不審な訪問者がやってきて――

転職目指してひた走るヒロインたちに囲まれるファンタジーラブコメ、第二弾はますます賑やかに!?  ※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ジョン

13
俺は転職を極めた男アサヒ。今日も今日とて三人娘を転職させるために指導をしていた。そこへ、かつての教え子でいまは聖騎士のリベルタがやってきた。リベルタは三人娘に俺の妻だと名乗り、いらぬ誤解を与えた。彼女の目的は、俺を首都へ連れ戻すこと。三人を見捨てて旅立つことなどできない。俺は断ったがリベルタは強情だった。あれよあれよという間に三人とリベルタの勝負が決まった。ひと月、なにも問題を起こさなければ俺たちの勝ち、問題が起こればリベルタの勝ち、というものだった。この三人が問題を起こさない? そんなわけない!2017/07/23

真白優樹

7
アサヒの嫁を自称する聖騎士、リベルタが襲来する中、ククルの元に不穏な訪問者が訪れる今巻。―――彼女の想い、そして本当にいたい居場所。聖騎士の少女、リベルタの本当の願い。死霊術師の孤児の少女、ククルの本当にいたい場所。二つの問題にドタバタな騒ぎを巻き起こしながら立ち向かう今巻は、やっぱりドタバタな面白さと、死霊の父を持つ少女の本当の願いが巻き起こす、ちょっとだけ胸が熱くなるかもしれない展開が見所である。次のメインはメリッサになるのか。この先の転職に関わるドタバタとはどんなものか。 次巻も楽しみである。2017/07/16

KUWAGATA

6
ククルがひたすら可愛い2巻でした。ロリコン属性は皆無ですが、こういう小動物系の小さな女の子には本当に弱いんです、娘的な意味で笑 基本的にかるーいノリの作品ではありますが、文章力やギャグのセンスなど、かなりレベルの高い作品だと思います。うーん、もっと評価されてもいいと思うのだがなあ。売れてる作品が面白いとは限らない。売れていない作品が面白くないとは限らない。その典型のようなお話でした。もっと売れて続いてくれたら嬉しいのに…。2017/07/16

しぇん

4
一巻仕舞い込んでしまったので見比べる事できずわかりませんが、最終話とかついてますが完結なのか?この巻の最終話なのか……?まぁ一巻同様気軽に楽しむコメディでした。一巻最後で登場した幼馴染の聖騎士と表紙の幼女メインでした。聖騎士の方が暗黒魔道士志望だったのはちょっと驚きました。2017/07/15

加賀ますず

2
やりたいこととできることは違う。多くの人が抱えるであろう普遍的な問題をテーマにした巻。 社会に生きる以上、やりたいことばかりしているわけにもいかないため誰しもどこかで諦めをつけねばならず、そうした妥協を重ねて人は大人になっていく。でも結局夢は捨てられないよね、もうちょっと自分に素直になってもいいんじゃない?という作者の声が説教くさくなく、コミカルに伝えられている。ただ、ヒロインの設定とキャラを活かしきれていない印象は拭えなかった。2017/08/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11995796

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。