一迅社文庫アイリス<br> ふしぎの国の守護竜姫

個数:1
紙書籍版価格 ¥680
  • Kinoppy
  • Reader

一迅社文庫アイリス
ふしぎの国の守護竜姫

  • ISBN:9784758045599

ファイル: /

内容説明

夢は竜王様の花嫁になること! それなのに、人間の王エドガルドの罠にかかって竜玉をとられてしまった赤竜ユエン。竜の姿に戻れなくなったユエンは、人間の少女の姿で彼の国に同行することに。辿り着いたのは建国したばかりの弱小国、王宮では美形で最強の宰相が待ちかまえていて――!? 「国を護るのに協力してほしいってどういうこと!? 私の竜玉を返して!」竜の乙女と彼女に一目ぼれした青年王&宰相の国造りドラゴンファンタジー!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

のんたん

13
たぶん初読み作家さん。なんでもっと早くに読んでおかなかったの?と思うくらい楽しい作品だった。ファンタジー要素とコメディ要素とほんのりLoveの匙加減がとても良い。内容も濃いし、ぜひ続編を読みたいので、書いてほしい〜(*^^*)2015/07/15

でんか

11
うーむ、ふつう。文章は読みやすい。設定もオリジナルですが、分かりやすくて良いです。ヒロイン・ユエン、まっすぐな竜のお嬢さん、最初はツンツンだが、そのうちツンデレ、って感じになる王道の展開。ヒーロー・エドガルドは貧乏新興国の王様、よ~く考えると、最初ユエンを拉致&監禁したんだよな…という。相手が竜なんでなんだかそういう感じにならないだけで実はヒドイことしてね?と感想書いてて気がつきました。ま、ゆーてもそこまで気にならないですけどね。話そのものはテンポよく、色々エピソードも上手く使ってあって面白く拝読。2017/10/28

加那

7
吸血鬼の前作が好みだったので購入。読みはじめてこのキャラは…と思いきや、絶妙なバランスで好印象!主人公も王も宰相も良かったです。弟皇子の最低っぷりに驚きつつも、色々バレ過ぎて、次がないってありえんだろー!とか途中から思いました(笑)続きではもっと陰謀とか竜族とか大変だとお思うけど、ラブ要素は格段に増しているはず!と思えば、やはり楽しみデスっ♪2014/05/31

斎花

4
世界最小の国の青年国王×竜の国のお姫様。竜なので人間とはちょっと価値観が違いますが、お転婆で素直で優しいユエンが好感度大でした。もし次巻があるなら、今回は人間ばっかりだったので竜側の人達も見てみたい。900冊目の読了本でした。2014/05/30

つかさ

4
読み始めてツンデレは苦手だなーと思ってたんですが、これはなかなかよいツンデレでした。人間と考え方が違うということですが、自分の固定観念にとらわれずいいものはいいと思える女の子なので読んでいていらいらすることもなかった。その後の二人も見てみたい。2014/05/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8069229

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。